TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年9月の掲載




9/30 上湯上宿 たまにはちょっと贅沢な上宿に泊まる旅も悪くはあるまい。至れりつくせりのもてなし、その宿でなければ味わえない料理、建物に刻まれた歴史、上宿とはそういうものである。
9/30 ど素人のネットメロン栽培 高級果物屋で買うとすれば10000円以上はするマスクメロンを個人の家庭菜園で作るというのは面白い。できるかできないかは丹精次第と思うが、自分で作ったメロン、その味は他では得られぬものとなるに違いない。
9/30 はとバス 旅行に行きたいが、どうも電車では面倒だという方、バスツアーはいかがであろうか。今なら、紅葉、松茸料理、ぶどう狩りなどがセットになった日帰りツアーもある。お試しを。
9/30 全国紅葉&味覚狩りガイド2005:BIGLOBEシーズン 各ポータルサイトから続々と秋情報が出始めた。秋の旅行先をチェックするにはインターネットが便利である。ご活用を。
9/30 釣りなび 釣りには絶好の季節となった。最近、深川、平久川でもハゼがかなりの数釣れている。近場にいくもよし、乗り合い船で沖に出るのもよしである。
9/29 ヨシムラ ジャパンホームページ 執念とも言える技術への探究心、本田宗一郎さへ一目を置かざるをえなかったヨシムラ。ポップヨシムラがが残した町工場伝説は今も生きている。日本の技術はこうした町工場に支えられていることを忘れてはなるまい。おやじベンチャー諸氏へ、ここに範がある。
9/29 民主党 民主党新代表の前原氏の代表質問を聞いた。これでは国民の賛は得られぬだろう。国民が望むのは真の改革である、その改革の具体案を示すことが出来なければ、政権交代は空論であろう。
9/29 トラちゃん田んぼのオリジナルホームページ 熱狂的ファンの多い、阪神タイガース。ここまでやってもらうとは幸せの一語につきる。優勝まであと一歩、優勝祝いに食べるこの米はけだし甘露であろう。
9/29 『蝉しぐれ』かわら版 山形県東田川郡羽黒町に作られた映画「蝉しぐれ」のセットが公開されている。藤沢周平の世界を訪ねる旅も楽しいと思う。お出かけを。
9/29 10月の栽培ガイド engei.net 夏の朝顔はほぼ咲き終わってしまった。今は春に向かっての球根栽培の時期である。草木各種の10月の手入れが紹介されているページである、参考にされたい。
9/28 萩・情報の駅 一度は訪れてみたい維新の里、萩。今年の春には温泉も湧いたという。歴史と訪ね、海の幸といただき温泉につかる。いい旅になりそうである。
9/28 【goobike】いろんな秋をバイクで遊ぶ! GooBike特集 バイクツーリングに最適に季節となった。紅葉狩り、秋の味覚狩、日帰り温泉、ただひたすら走る、どれをとっても楽しいツーリングとなりだろう。中高年ライダーの方、是非お出かけありたい。
9/28 片品村観光協会公式サイト 尾瀬の草紅葉が始まったという。山々の紅葉は来月中旬ころから。夏の尾瀬も清々しく素晴らしいが秋の尾瀬はしっとりした山の風情が美しい。尾瀬に雪が降るのもすぐである。
9/28 尾瀬夢幻 -Oze Mugen- もう一つ尾瀬に関するページを紹介したい。ここに掲載されている尾瀬の四季の写真は素晴らしいの一語である。めったにこんな景色には出会えないと思う。一体どれだけ尾瀬に通われたか、その苦労がしのばれる。
9/28 UFJ信託銀行>遺言川柳 長寿、高齢化社会とはいえ、齢、六十五も過ぎれば、いつあの世からお迎えが来てもおかしくない。いざという時、残った者のためにしっかりとした遺言を用意しておきたいものである。佳作にある「ありがとう  そしてゴメンと  書くつもり」が胸を打つ。
9/27 なつかしい童謡・唱歌・寮歌・わらべ歌・民謡 秋風に吹かれてふと頭に浮かんだ歌があった。「旅愁」、確か小学校5〜六年あたりの音楽の授業でならったような気がする。何十年かぶりに「更け行く秋の夜、旅の空の、わびしき思いに、ひとりなやむ。恋しやふるさと、なつかし父母、夢じにたどるは、故郷(さと)の家路」と歌ってみるのも懐かしい。
9/27 蔵屋 奥多摩・御岳山、西須崎坊の民宿のページである。郷土風味あふれる料理、そしてなによりも絶景と呼ぶべき夜景が待っている宿である。御岳山ハイキングの際に泊まってみてはいかがであろうか。
9/27 [はじめての投資]All About 銀行金利ではとても生活できない時代である。目減りする貯金がnくなるまで座して待つか、それを元手にして少しでもふやす算段をするか難しいところである。安直な投資は元も子もなくす。投資は各商品のリスク、メリットを見極めてから。
9/27 眠りの総合サイト☆快眠推進倶楽部☆ 高齢になると、よく眠れないという話を聞くことがある。はたからはわかりにくいが本人の苦しさは相当のものであろう。眠れないという方、ここを参考にして少しでも眠れるようになれば幸いである。
9/27 ペット情報総合サイト ペットペット 子供が成人しやがて独立のため家を出て行く。家には老夫婦だけが残される。その寂しさをうめてくれるのがペットである。今の生活に寂しさを感じるのであれば、一度ペットを飼うことをおすすめしたい。
9/26 北関東雲景色 地震の揺れが始まる10秒前に教えてくれるという観測サービスがあるが、できれば1日〜2日は欲しいところである。今の技術では困難らしい。科学的根拠をいぶかる向きもあるが、地震の前兆には様々な現象が起きるという。参考にされたい。
9/26 高年齢者職業相談室 厚生労働省による高齢者のための職業相談、職業紹介を行っている相談室であある。まだまだ働けるが職がなかなか見つからないという方、こうした職業紹介所を利用する手もある。
9/26 独立・起業ならドリームゲート 定年退職をした、リストラ退職をした、中高年にはなかなか厳しい就職状況ではあるが、ならばいっそのこと自分で会社を起すかとお考えの方、まずは起業とはいかなるものかここで勉強されたい。起業は決して生易しいものではない。
9/26 写真で見る日本の歴史 様々な史跡を写真で紹介しているサイトである。百聞は一見にしかずと云う、歴史がより具体的に理解できるかもしれない。歴史に興味のお持ちの方におすすめしたい。
9/26 Grand Funk Railroad Tribute Site in Japan 団塊の世代の方には懐かしいかもしれない。決してうまいとは云えないが独特な雰囲気と、これぞロックという迫力があった。かのハートブレイカーの渾身の演奏は今も燦然と輝く名演である。昔を思い出し大ボリュームで聞くのも楽しい。
9/23 日本民間放送連盟ホームページ テレビ視聴率が低迷するためであろうか、選挙報道を視聴率稼ぎのワイドショー番組に変えてしまった各局の罪は重い。郵政民営化だけを鸚鵡返しに叫ぶ候補者ばかりを追いかけた報道はとてつもない怪物を作り出してしまった。だが、テレビによって作られた虚像はテレビによって潰されるとも言う。果してこの怪物に立ち向かおうとするメディアはあるのか。
9/23 映画『蝉しぐれ』公式サイト 小説で読み、テレビドラマで見たという人は多いであろう藤沢周平の不朽の名作「蝉しぐれ」が映画となった。普段、映画館に足を運ばぬという中高年諸氏の方、たまには大画面で映画を見るのも悪くはあるまい。10月1日(土)より全国東宝系で公開される。
9/23 日本鰹鮪漁業協同組合連合会 茄子、松茸、梨など秋の旬の食材は多々あるが、脂の乗ったくだり鰹の味はまた格別である。旬の鰹をせいぜい食されたい。
9/23 財団法人 ぼけ予防協会 ある程度の物忘れは体の老化とともに表われる症状であるが、本格的なぼけは一つの病気として治療次第で改善できるようである。高齢者のおられるご家庭の方、ぼけの前兆の発見されたなら、一般の医師ではなく認知症、痴呆症などの専門医の診察をすすめたい。本人のためであり、家族のためである。
9/23 Nat King Cole Society 秋の涼風が吹き始めると決まって手を伸ばすCDがある。ナット・キング・コール、香り高い淹れたてのコーヒーを片手に彼の「枯葉」「スターダスト」を聞く、一つの習慣となっている。彼の歌声ともに秋の宵を楽しまれたい。
9/22 衆議院 選挙後初登院となった衆議院、初当選の自民党議員達を見ていると、本当にこれで良かったのかとの危惧を禁じえない。少なくとも、彼らに日本の未来を託すに一抹の不安をおぼえる。政治の不毛の時代がこれから始まる。
9/22 asahi.com: 後藤田正晴氏が死去 副総理や官房長官を歴任 おくやみ 惜しい人が亡くなった。彼の言には常に政治家としての矜持があった。この方の後を継ぐ政治家は見当たらない。実に残念である。
9/22 阪神タイガース公式サイト いよいよマジック8と優勝まで秒読み段階に入った阪神ターガース。阪神ファンの歓びはひとしおであろう。何度も言ってきたが、それにしても不甲斐ない巨人、悪いのは選手か、監督か、それとも経営者か、諸氏はいかに思われる?
9/22 今日から禁煙しよう 若い頃から何十年と吸ってきたタバコ、なんとか止めたいと思っている方は少なくないであろう。喫煙は一種の中毒症状であり、単なる精神論では禁煙を達成することは難しい。本気で禁煙をという御仁、お近くの禁煙外来に相談されたい。
9/22 NHK新生プラン(平成17年9月20日) NHKが受信料不払い者に対して簡易裁判所から支払い督促状を出すという。NHKの再生とはその官僚体質を払拭すること、良い番組を作ることであると思うのだが。
9/21 琴欧州 勝紀 - goo 大相撲 横綱朝青龍をはじめ外国勢の活躍が目立つ最近の大相撲、日本の力士はどうしたとお嘆きの方も多いかも知れぬ。稽古、修行の厳しい角界に入門する若者が少なくなったと聞く。日本の国技にとって大きな問題である。
9/21 漢方ナビ | 漢方薬 漢方医 西洋医療至上の医学の大きな変化が起きている。戦後の科学至上主義の下、軽んじられてきた漢方が保健医療でも受けられるようになった。その効用がようやく遅れた科学でもわかるようになったということであろうか。
9/21 国家公務員共済組合連合会 公務員の年金は一般の厚生年金に比べ二割ほど支給額が高いと聞く。さらにこの年金に税金が投入されいるという。官は老後も税金で暮らす。これが日本の世の中である。
9/21 MISO ONLINE 炊きたての飯、焼き海苔、魚の干物、香の物、納豆、生卵、梅干、そして味噌汁、これが基本的な日本の朝飯である。食育と言われるが、昔通りに当たり前に食うことこそ食育である。諸氏よ、最近、朝の味噌汁、飲んでおられるか。
9/21 お豆腐探検隊/もっと豆腐が好きになる! 安い、旨い、体にいい食材となれば豆腐ははずせまい。冷奴、湯豆腐、鍋物、味噌汁の具などなんにでも使える。もちろん豆腐を使った料理は数多くある。豆腐をもっと食おう。
9/20 前原誠司-ホームページ 民主党の新党首となった前原誠司氏のホームページである。衆議院選挙で大敗北した民主党、2大政党の一角にはほど遠い陣容である。言葉だけの小泉自民党に負けた理由は、それ以上に言葉だけの空疎な政党であるという国民の判断に他ならない。政権を担う政党はいかにあるべきか、立ち止まって考える時であろう。
9/20 官制大観 「官」という言葉はどこからきたのか、古代中国から伝来した律令の名残りであるが、もはや「官」を名乗る時代ではあるまいと思う。「官」のルーツを考え今様の「官」と対比して考えてみるとおもしろいと思う。
9/20 定率減税、08年1月に全廃の考え 自民党国対委員長 (朝日新聞) - goo ニュース 郵政民営化第2ラウンドが見えてきた。聞こえてくるのは増税の話ばかりである。役人主導内閣の真骨頂であろう。さて、国民は増税を支持して投票したのであろうか、不思議な現象であるが、とは言え国民の選択である、その責は国民自らが負わねばならぬ。
9/20 Yahoo!災害情報 地震、台風、洪水など自然災害がここ数年多くなったような気がする。所詮、人間の知恵や技術は自然の猛威には無力であるということであろうか。まずは自分自身を守ることから始める必要があろう。
9/20 時刻表博士まっこうくじらのウェブサイト 旅の計画には時刻表は欠かせぬが、その時刻表を一冊の本としてじっくり読んでみると、まさに旅情報の百科事典となる。時刻表検定試験「時刻表博士」認定者が運営する冊子鉄道時刻表の総合情報ウェブサイトである。
9/19 沖縄料理レシピ 沖縄には健康で長寿の方が多いと聞く。その理由の一つとして沖縄料理がある。ホーヤチャンプルー、豚三枚肉の角煮(ラフテー)などがよく知られるが、地の産物によるところ大であろう。健康で長生きをしたいと望むなら、沖縄料理を一品、毎日のおかずに入れられたい。
9/19 モーニングスター 低金利時代が続く中、利殖の方法として投資信託に注目が集まっているようである。株式投資ほどではないが、投資信託にもファンドによってそれなりのリスクはある。大事な貯金、いかに上手に増やすか、じっくりと考えて投資されたい。
9/19 ホンネの投資信託入門 投資信託とはなんぞや?というまったくの門外漢の方のために、投資信託そのものの仕組みの理解から始めるのが良いと思う。単純に言えば『資産運用の専門家が一般投資家からお金を集め、殖えるように頑張って運用してくれる。これが「投資信託」』とのこと、要はいかに良い専門家を選ぶことに尽きるかもしれない。
9/19 必ず作るぞ!株で1億円 だいぶ威勢のいいタイトルである。とりあえず生きて行けるだけの年金ではなく、死ぬまで続く不労所得を自分の才覚で作ろうという方のページである。さて、夢で終わるか、現実となるか、先を見てみたい。
9/19 しごと情報ネット 中高年の方の再就職には難しいものがある。50代というだけで相手にされない、ましてや60代となるともはや絶望的なのが現実である。だが、広い世の中、丹念に探せばあなた能力を必要としているところが必ずある、要は、必ず見つけるぞという信念があなたの未来を拓くということである。せっかくのインターネット、仕事探しにも有効に利用されたい。
9/17 佐野市観光協会 [観光情報:観光スポット:松茸狩り] 栃木県佐野市富士町の唐沢山荘で松茸狩りができるという。松茸はなによりも香りがいのち採れたてにかなうものはない。入山料4800円であるが、松茸である、決して高くはあるまい。今年の秋は、国産松茸の豊潤な香りを楽しみたいものである。
9/17 らくらくホン | 製品 | NTTドコモ 携帯電話の普及で、最近公衆電話がめっきり少なくなった。ちょっと電話と思っても公衆電話を探すのに骨を折る。中高年にとって使いづらい携帯電話であるが、とりあえずかける、受けるだけなら誰でもできる。所詮は電話である。安全のためにも携帯電話を持ってあることをおすすめする。
9/17 江戸歴史散歩 戦後、開発の進んだ東京であるが、注意してみればそこかしこに江戸の名残りと出会うことができる。江戸名所図会を片手に回ってみるのも面白いと思う。故池波正太郎氏もそう回っていたそうな。
9/17 天城伊豆・ハイキングガイド 低山ハイキング じきに迎える紅葉シーズンのハイキングに天城はいかがであろうか。八丁池コース、踊り子コースなど初心者、家族連れにも最適なコースが多い。紅葉を訪ねる小旅行、お出かけありたい。
9/17 全国共済施設総覧 特殊法人というと目の敵とされているが、その経営による公共の宿は料金の点でありがたい宿でもある。家族連れ、団体にで泊まればさらにお得感が増す。近い将来消えてしまうかもしれぬ公共宿、あるうちにせいぜい利用されたい。
9/16 トピックス;ニュース・「第5回シルバー川柳」入選作品発表 「年金と相談をして義理を欠き」「介護保険満期はいつかとついたずね」など傑作揃いの入選作である。老いの現実がここにある。
9/16 団塊の世代 団塊の世代と呼ばれる人々がまもなく定年となる。彼らを迎えるこの時代はあまりにむごい。だが、生きねばならぬ、生活しなければならぬ。希望はどこにあるのか、真剣に考えねばならぬ時であろう。
9/16 特殊な免疫細胞で末期がん患者延命…理研・千葉大 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 理化学研究所と千葉大の臨床試験で、特殊な細胞を活用したがんの新しい免疫療法が末期の肺がん患者を延命できるということが明らかになった。癌治療も新しい段階に入りつつあるようである。人は長生きしなければならない。
9/16 食買遊祭 THE浅草! 選挙も終り、涼風も吹き始め、ぼちぼち下町歩きでもしようかという方、まずは浅草はいかがであろうか。浅草に残る江戸情緒を訪ねる散歩、楽しまれたい。
9/16 エクセル事典 ウィンドウズパソコンには必ずと云っていいほど「エクセル」がついている。その「エクセル」を使いこなしている方は少ないかもしれないが、エクセルごとき何のその、やれば出来る。基本は難しく考えないことである。ソフトは約束事で出来上がっている。要はその約束事を知っているか、知らないかである。
9/15 財務省 改革の本丸が動き出した。定率減税廃止、消費税12%の議論が本格化するようだ。改革とは増税のことであったようである。増税以前の改革はどうしたのであろうか。これが国民の審判の結果であるから甘んじて受けねばなるまい。どちらにしても、本当の改革をやる気があるかないかは、来年度の予算でわかるはずである。
9/15 デジタル一眼レフカメラ入門 絵作りをするなら一眼レフであることには、デジタルであろうと変わらない。デジタル一眼レフの選び方では、28ミリ以下の広角レンズがどれだけ用意されているか、フィンダーの視野率がどれだけあるか、マニュアル操作性がどれだけ優れているかであろう。安くなったと云っても10万円以上はするカメラである、購入は慎重に、買った以上はフルに利用したいものである。
9/15 HYUNDAI MOTOR JAPAN 韓国の自動車メーカー、HYUNDAIから発売された車、その名も「ソナタ」、CMはご婦人方に大人気のペ・ヨンジュンである。かかあ殿下のご家庭なれば、この車、かなりの人気になるかもしれない。お宅はいかがであろうか。
9/15 民主党 web-site 大惨敗の民主党である。敗因は何であるか、それは簡単なことである。郵政民営化=改革=小泉対して、郵政民営化反対=抵抗勢力=民主党の図式である。野党は抵抗勢力、これでは誰も政権をまかせる気にはなるまい。解党的出直しをするのであれば、真の改革とは何かを明確にするべきであろう。
9/15 社団法人投資信託協会 ゼロ金利となっては久しいが、バブル崩壊後の銀行を救うために続けられたこの政策、年金や貯金で暮らす高齢者にはたまったものではない。株式ほどの大きなリスクはとれないが、多少は高配当をと望む方に人気が出始めた投資信託である。利殖法、研究されよ。
9/14 全国さんま漁業協会 今年は大漁とのこと、さんまが安いと云う。重油の値上がりで採算がとれにくいと言われる漁師さんにせっかく採って頂いたさんまである、これで食わなければ罰が当るというもの。さんま、せいぜい食されたい。
9/14 第10回目黒のさんま祭 (k-macs.ne.jp) こちらは、目黒のさんま祭りのページである。さんまは目黒にかぎるとはかのお殿様の弁であるが、旬のものほど旨いものはない。9月18日開催されるという。なお、第10回目黒のさんま祭り (owarai.to)もある。事情はわからぬがともに目黒のさんま祭りである。
9/14 備長炭と七輪販売 炭の山田 せっかくのさんまを焼くには昔ながら炭火に限る。ガスコンロの普及で七輪の姿はとんと見かけなくなったが、どっこい今でも売っている。七輪から立ち上るさんまの煙、こんな贅沢はめったにない。一般的な七輪であればホームセンターでも手に入ると思う。七輪で焼いたさんま、ぜひご賞味ありたい。
9/14 トマペジ - だいこん大根 焼きさんまには必須の大根である。甘めが好きな方、辛めが好きな方、大根の種類で選ばれたら良い。又、おろし方でも味が変わるという。味にうるさい方なれば、自分のおろされたい。
9/14 EXPO 2005 AICHI,JAPAN 早いもので愛知万博の開催もあと2週間たらず。入場者数も大盛況でまずまずといったところ。まだ行かれていない方、今週末、来週末の連休を利用して行くのも良いと思う。但し、混雑を避けたいなら平日がおすすめである。
9/13 2005年第39回東京モーターショー 今年も東京モーターショーが10月22日(土)〜11月6日(日)開催される。今年の目玉はなんといってもトヨタのレクサス、国産高級車が外国輸入車にどれだけ対抗できるか関心が集まっている。それにしても500万以上する高級車、一般庶民にはちと手がとどかないかもしれない。
9/13 JTB 秋旅特集 いまだ残暑は厳しいが、山間に行けば早や秋の気配。世俗を忘れのんびりと秋旅と行きたいところである。山を愛でる、海を愛でる、黄金に輝く稲穂を愛でる、秋の旅は楽しい。
9/13 All About 温泉マニア 温泉愛好家にはこのページは欠かせぬと思う。全国の主要な温泉、宿泊施設のレポートがある。参考にお出かけありたい。
9/13 四賀村 松茸山荘 ホームページ スーパーにはぼちぼち中国産の松茸が出回っているが、国産の旨いものが食いたいという御仁には、その名も松茸山荘はいかがであろうか。信州、松本の穴沢温泉、温泉につかって松茸三昧、これ以上の贅沢はなかろう。
9/13 ヤマダ電機ホームページ 電気製品の量販店、ヤマダ電機を知らぬ人はあまりいないと思うが、こうした量販店には必ずと言って良いほどマッサージチェアのコーナーがある。最近のマッサージチェアはかなりの出来である。15分程度は自由に試すことができるので、買い物のついでに試したらいいと思う。かなり快適である。
9/12 首相官邸 小泉自民党、独り勝ちであり、これが国民の選択である。今後起こり得る郵政民営化、金融公庫などの政府系金融機関の廃止、社会保険、医療保険の改革、そして何よりも来年度予算での国債、財政投融資の発行額を見る必要があろう。本当の改革はここから始まる。
9/12 軽い症状、救命認定運転手のタクシーで (読売新聞) - goo ニュース 軽い症状でもタクシーがわりに救急車を使う場合が増え、重篤な症状の患者に救急車の出動に間に合わないケースがあるが、東京消防庁は9月9日、症状の軽い患者に対し、救急救命講習を受講した運転手がハンドルを握るタクシーを紹介するサービスを始めた。症状に合わせて本来の救急車、救急タクシーを使い分けたらいい。但し、一刻の時を争う脳梗塞などの前兆現象には注意が必要である。
9/12 鎌倉ぶらぶら 鎌倉の歴史散策と史跡散策と花の散策ガイド 萩の花の咲く季節となった。ここでは海蔵寺 淨光明寺、宝戒寺などのハギの見所が紹介されている。歴史散歩とあわせて初秋の鎌倉を楽しまれたい。
9/12 錣山親方(寺尾改メ)オフィシャルサイト 現役時代はその爽やかな取り口に多くのファンを持った寺尾関、現錣山親方の公式ページである。未だ幕内力士は持たないが、将来が楽しみな力士が多い部屋でもある。これからの更なる発展を期待したい。
9/12 らっしゃい東京 老舗探訪;和菓子 このページに紹介されている銀座の和菓子店「空也」は、夏目漱石の「吾輩は猫である」の中に空也餅が登場していたことからもわかるように、明治十七年の創業の老舗。ここの最中は絶品の声高く、ひいきにする歌舞伎役者も多いという。一度ご賞味ありたい。
9/12 阪神タイガース公式サイト 世の中、郵政民営化賛成だ反対だと騒いでいる中、セリーグでは阪神が首位、11日現在では2位中日に5ゲーム差。このまま優勝!?それにしても読売ジャイアンツ、あまりに寂しい成績である。伝統の巨人・阪神戦は、もはや名ばかりであろうか。プロ野球をつまらなくした巨人の罪は重いと言える。
9/10 価格.com - 特集:2005年 衆院選 マニフェスト比較 11日は衆議院選挙投票日、郵政民営化一点張りで各党の違いがようわからんという方が多いのではあるまいか。価格.comの商品価格の比較ならぬ政策比較である。洒落たことをやる。ご参考にされたい。各党への直接リンクはこちらから。お役立ていただきたい。
9/10 日本郵政公社ホームページ 公約を破って平気で「たいした問題じゃない」という男の空約束を信じるバカはいまい。国民の投票次第では、姿を消すかもしれないあなたの町の郵便局、投票の道すがら改めて眺めて見るのも一興だろう。
9/10 路線バスに揺られて 今や「発車オーライ」の声は聞かれないが、庶民の生活の足、路線バスに乗っての小旅行、一段高い窓から見る町の風景に思わぬ発見「おっ、うまそうな蕎麦屋が・・・」、こんな旅も良いではないか。急ぐ旅でもなし、のんびりと参られたい。
9/10 ガソリン価格比較サイト gogo.gs 一番安いガソリンスタンドはここ! 車やバイクに乗っている方にとっては最近のガソリン価格、かなり頭が痛いことと思う。石油原油価格が上がっているためだが、これから公共価格、すべての物価に影響が出始める。年金給付額は下がる、介護保険料は上がる、物価も上がる、高齢者には暮らしにくい世の中になったものである。
9/10 おーい!父親 2000年5月16日-老人の性 ちょっと古い記事だが特筆すべき内容と思うので紹介する。心理学者、波多野完治氏が90歳の時に出版した著作「性こそ吾れなり 老いてなお艶失わず」についてであるが、読んでなるほどと思う。男は死ぬまで助平でなければならぬということであろうか。ついでながら、たまにアダルトサイトを見たいと思われるなら「動画ファイルナビゲーター」あたりが良いかもしれない。但し、閲覧は自己責任で、当方は一切の責任は負わない。インターネットは自己責任の世界である。
9/9 郵便局ホームページ 小泉首相の言なれば、郵政民営化法案反対は改革の抵抗勢力であると。つきつめれば公務員としての公社、郵便局員は悪の温床であると。はたして諸氏の町の郵便局員は悪人であるか?悪は自らの内にある。郵政資金を湯水の如く使う役人とその権益に通ずる族議員であろう。その族議員の支持を得てなんの改革であろうか。
9/9 財政投融資制度の抜本的改革 諸氏は平成13年度に施行されたこの法律をご存知か?これに先立つ11年度の財政投融資制度の抜本的改革案(骨子)には「郵便貯金・年金積立金の全額が資金運用部に預託される制度から、特殊法人等の施策に真に必要な資金だけを市場から調達する仕組みへと抜本的な転換を図る。」とある。この法律を骨抜きにしているのは、骨抜きにさせているのは一体誰なのか?よくお考えありたい。
9/9 墨東歳時記・百花園 いつの間にか、はや秋の気配である。鳴き始めた虫の声に耳を傾けてはいかがであろうか。東京向島百花園では、9月17日、お月見のお供えが行われる。今も変わらぬ江戸情緒、お楽しみありたい。百家争鳴なれど、季節は何事もなきように巡る。
9/9 浜離宮恩賜庭園 9月23日(祝)25日(日)11:00、14:00 内堀広場で日本の抒情歌コンサートが開催される。ソプラノの歌声とピアノの美しい音色が楽しめる。秋の一日、お出かけありたい。
9/9 なつかしい童謡・唱歌・わらべ歌・寮歌・民謡・歌謡 童謡、唱歌、わらべ歌が消えようとしている。日本の心を歌った美しい歌詞とメロディーをいつまでも残したいものである。お孫さんのおられる方、是非、一緒に歌っていただきたいと思う。
9/8 岡田かつやホームページ あの生真面目さがどこから来ているのかと思えば、元々東大法学部卒、通産官僚を経て国会議員となった。海千山千の小泉氏とは正反対、こういう云わば不器用な人間にやらせて見るのもおもしろいかもしれない。さて、国民の審判はどう出るか?
9/8 全国商店街振興組合連合会 全国あらゆるところで商店街がシャッター通りと化している。歩いて数分の商店、高齢化社会にとってどれだけ重要なものであるか理解されていない。巨大ショッピングモールに足を運べない高齢者はどうすればいいのであろうか。商店街の諸氏よ、今は歯をくいしばっって頑張ってもらいたいと思う。商店街こそ高齢者の生活の砦である。さびれていく商店街を放っておいて、これで景気が良くなった?最近の経済学は景気の意味が変わったらしい。
9/8 参議院 参議院と何なのだ?衆院可決法案を参院で否決した。それは国民の選んだ一方の議員の意思である。時の内閣は参院の決議は間違っていると総選挙を行った。これは参議院の存在が不要であるとの示唆である。郵政民営化法案再提出時、参議院は再びその良識と矜持を見せられるか、そこに存在の意義がかかっていると言える。
9/8 政治・政権交代川柳 ガラガラポン JANJANというサイトに面白い時事川柳を見つけた。「劇場で笑ってるまに地獄の蓋が開く」「これがこのクニの程度とあきらめる?」。今回の選挙の経緯を眺めて見ると絶望するくらいに希望がない、こんな選挙は始めてである。
9/8 味な老舗 - 桜なべ みの家本店(中日新聞東京本社) 東京、江東区森下の桜鍋の名店、みの家本店が紹介されている。低カロリー、高たんぱくの馬肉を絶妙な味付けで出している。週末ともなれば行列ができるくらいの人気店、一度ご賞味ありたい。
9/7 Yoshiro Mori WebSite 今回の衆院選、この人のぼやきからすべてが始まった。つぶれた缶ビールとチーズを見せながら「殺されてもやるっていうんだな」、この言葉で郵政民営化は一瞬にして政策論議から政局となった。今や自民党最大派閥となった森派のドン、この老獪さ、政治主張の是非は別にして、無駄に永田町の飯を食ってこなかったところはさすがである。その政治的手腕、かっての竹下氏以上かもしれない。
9/7 韓国ドラマ − goo アジアに広がる韓流特集 世のご婦人方に圧倒的な人気のペ・ヨンジュン氏の8月31日に開催された「April Snow-再会-」イベントのレポートおよびダイジェスト映像を掲載されている。素知らぬ振りをしながらこのサイトを奥方にご覧いただいてはいかが。夕食には黙っていても冷えたビールがテーブルにのっているかもしれない。
9/7 05あきた衆院選 - さきがけonTheWeb 秋田魁新聞の衆院選特集である。これによると自公とも支持率を落とし、民主のポイントが上がっている。自民党内部のねじれ現象であろうか。小泉自民党大勝と報道される中、これをどう読み解くか面白いところである。当初、地方県連に支えられて出来た小泉内閣が今度は地方に裏切られるかもしれない。政治とは難しいものである。
9/7 2005年|ニュース|三菱マテリアル 干支をデザインした純金カレンダー「ゴールドカレンダー2006」が9月1日より販売されている。大きさはテレカサイズだという。まあ、贅沢と言えば贅沢だが、価格も3,700円と4,600円である。縁起物としては高い買い物ではない。ご興味の向きはご覧ありたい。
9/7 郵政民営化バブル崩壊!【増田俊男の時事直言】 あん 誰も語らない郵政民営化後の巨大な郵政マネーが何を引き起こすかについての一つの意見が書かれているページである。こうであるかもしれないし、そうでないかもしれない。だが、万が一郵政民営化された時の理解の一つとして一読しておくのも無駄ではあるまい。
9/6 年金加入記録照会・年金見込額試算 郵政民営化が争点の選挙とは小泉さんだけらしい。国民の最大関心事は年金のようである。さもありなん、人は霞を食っては生きては行けぬ。団塊の世代の諸氏へ、あなたの年金いくらになるか計算されたい。
9/6 四季の湯座敷 武蔵野別館 田舎芝居のような選挙ばかりの話題ではつまらんという御仁へ、世間の喧騒を忘れ至福の時を過ごすのも悪くはあるまい。箱根宮下温泉の宿である。
9/6 雲見温泉観光協会 とにかくうまい魚がたらふく食いたいという方には静岡県西伊豆の雲見温泉がおすすめである。ここの料理は半端ではない。さらに、旅館、民宿とも庶民的料金であるのがうれしい。
9/6 話題の育毛キャップ「育毛温泉キャップ」 髪の薄い方の育毛努力は並々ならぬものであるようだ。ありそうでなかったこの育毛キャップ、頭皮をきれいにすれば育毛剤もより滲み込むということだが・・・、ご興味の方、お試しありたい。
9/6 ドライブ 味覚狩り レジャー情報 - goo 秋まるごと特集2005 日本の四季、暑さ寒さも彼岸までと言うが、ネットの世界でも話題は秋、旅行、味覚、レジャーにお役立ていただきたい。
9/5 Yahoo! JAPAN - 政治 行政 独立行政法人 郵政民営化だ、なんだかんだと言っても本当の本丸は郵政とは関係ない自民党族議員、各省庁とここにある。ここをどうやって改革するか。かっての特殊法人が独立行政法人に看板をかけ変えたが、財政投融資は増えただけである。本当に改革をやる政党はどこであろうか。
9/5 小泉内閣メールマガジン 郵政民営化がすべての改革の入り口であるという小泉首相のメッセージである。賛否どちらにしても、冷静に読み解く必要があろう。はたして、役人にしてやられた道路公団民営化をどう考えているのだろうか、そこが聞きたい。
9/5 森田実 この方の政治日誌におもしろい指摘がある。自民党候補陣営と無所属候補陣営の後援会名簿が公明党に渡されているという。このまま行くと、自民党は公明党自民党支部の看板を掲げるようになるのであろうか。又、マスコミによる異常なほどの小泉支持と野党叩きが報告されている。こういう見方もあることを知っておくことも悪くはあるまい。はたして、国民はどう見ているのであろうか。選挙は視聴率アップや部数伸ばしのための見世物ではなかろう。
9/5 30代後半、40代、50代のための求人サイト/パソナマスターズ 高齢化時代の中、その解決の一つは中高年の雇用促進である。中高年は役に立たないのか、世の中のお荷物なのか。中高年の経験と知恵を活かしてこそ、経済の発展があろう。このサイトのような雇用機会がもっと増えるべきである。
9/5 江戸東京博物館:企画展|「美しき日本―大正昭和の旅」展− 日本の風景を伝えた川瀬巴水の版画や、幻灯原板、ポスター、旅行用品など、大正から昭和の旅にかかわる約600点の資料から、日本の「美」と「旅」にせまる展覧会。失われた日本の美、ご堪能ありたい。
9/3 架空予算など95件118億円、12府省庁で昨年度 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 発覚したこの架空予算、氷山の一角であろう。郵政民営化=改革という小泉自民党であるが、真の改革とはこういう不正の徹底的排除から始めるべきである。最近のTVコマーシャルで小泉首相は「郵政27万人の既得権を守ってどんな改革ができるんですか」と言う。だが、既得権に胡坐をかき相変わらずの亡国予算を出しているのは独立採算の郵政公社ではあるまい。誰を、何を改革しなければならないのか、答えは自明であろう。どんな改革をするのか、それが見えてこない。
9/3 吉田 茂 - 歴代総理の写真と経歴 日本の近・現代において大久保利通と並ぶ政治家、吉田 茂、戦後およそ8年間を復興と独立のために働いた。その洒脱な性格とGHQのイエスマンではない政治手法に国民の喝采が集まった。彼の政治家としての信念、生き方と比べ、最近の首相はどうか。彼に匹敵する政治家の登場を待ちたい。
9/3 KDDI 会社情報: ニュースリリース > 携帯電話初! 住宅地図閲覧機能「住宅地図ビューアー」の試験提供開始について 世の中高年諸氏へ、携帯電話は確かに難しい、だがパソコンのように最初のハードルを越えてしまえば歩きながらパソコンを使うようなものとなる。携帯電話各社は中高年のための使い方教室を開いてみてはいかがであろか。せっかくの便利、使われてこその便利である。
9/3 雲取山荘 夏山シーズン、多くの登山者で賑わった雲取山荘であるが、紅葉前の秋山シーズン、人も少なくなりゆったりと自然を楽しむ、そんな登山ができるであろう。各コースとも登山口からおよそ5〜6時間、お出かけありたい。
9/3 田中眞紀子を応援する会 -勝手連- 小泉内閣はこの人から始まった。彼女がいなければ小泉内閣は存在しなかった。相変わらずの舌鋒である。この人の、小泉はだめだけれど、民主党が政権とっても長くは続かない、そのうち自民党も良くなる、これが主権在民ということ・・・かなりの真実のように思える。女性の歳を言って申し訳ないが、昭和19年生まれ、61歳だと言う。この元気は見習いたい。
9/2 Welcome to オレンジ書店! オレンジページに紹介されている書籍「卒婚ススメ」は中高年夫婦のこれからの生き方に多くの示唆に富むと思われる。熟年離婚が増加するなか、あるべき夫婦のかたちはいかにあるべきか、考えてみる必要があるかもしれない。
9/2 防災・危機管理 eカレッジ 総務省消防庁が提供するページである。大地震後、救援体制が整うまでの3日間をどう生きるか、「3日間生き延びるために、どのような準備が必要か」は是非ご覧ありたい。最初の三日間があなたの生死を左右する。
9/2 【楽天市場】プッチンスカット:プチプチSHOP 世にはおもしろい商品があるものである。梱包緩衝材に使われているプチプチをプチプチするため専用に作られた商品である。使用方法としては、ひまなとき、お年寄りの指先運動などとしてとある。せいぜいプチプチされたい。
9/2 ビデオ図書館(関東大震災の記録) このフィルムは兵庫県篠山市にある寺院の倉庫で見つかり、当時の篠山町に寄贈されたものである。音声なしのモノクロ映像で、タイトルは「東京関東地方大震災惨害実況」。震災当日の1923(大正一二)年9月2日から3日間にわたり、東京の上野駅周辺や静岡・伊豆半島など計27カ所で撮影された貴重な記録である。
9/2 1億3000万人が選ぶ 音楽の祭典 2005 9月4日午後8時から放送される日本テレビ系の番組である。未来に残したい日本の名曲は何であるのか、歌謡曲ファンの方、ご覧ありたい。さて、どんな曲が選ばれるのであろうか。
9/1 asahi.com: 一般会計総額85兆3千億円の見通し 06年度概算要求- 政治 2006年度の一般会計予算総額がおよそ85兆3千億円の見通しであるという。2005年度の歳入予算額は41兆7千億円、およそ44兆の国債発行・財政投融資が行われることになる。ここには何等の財政改革、行政改革の跡が見えない。相変わらずの役人天国である。小泉総理、彼が単なる「かたり」であるのか、真の改革のリーダーであるのか見極めねばらならぬ時である。少なくとも、郵政民営化を叫んでいる間に、国は確実に破綻の歩を進めている。
9/1 静岡県水窪町池の平 静岡県の長野県との県境近く、水窪(みさくぼ)町に五年目、七年目の奇数年に一度、変哲のない杉林に忽然と現われる幻の池があるという。諏訪明神が休息するための池であるとか、佐倉ヶ池の竜神の安らぎの池であるなどと言われている。この神秘の池、土地の人でもあまり見たことはないという。今年はどうであろうか。
9/1 いきる : 自殺予防対策支援ページ 貧乏という言葉をあまり聞かなくなったが、今、貧富の差の拡大が静かに進行しつつある。厚生年金受給の方ならまだ良いが、廃業した商店主、国民年金による老夫婦のみ、独居の老人にはつらい世の中が来そうである。社会のために一生懸命働いた人間が省みられない、おかしな世の中になったものである。
9/1 東京の伝統工芸 職人の技、決して失ってはならないものである古人が残した秘伝を若い人々が受け継いで欲しいと思う。これは文化の継承であり、技を持つ中高年齢者の責任である。一度失ったものは再びかえらない。
9/1 救う会全国協議会 高齢の方が多くなった北朝鮮拉致被害者のご家族の悲痛な叫びは未だ官邸には届いていないようである。この問題、今回の選挙でどこの党からも明確な主張が聞こえてこないが、国民の基本的人権、国家主権に関わる問題である。決して小さな問題ではない。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年9月の掲載



Copyright 爽快倶楽部