TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年8月の掲載




8/31 Yahoo! JAPAN - 選挙に行こう!2005衆院選 小泉首相の郵政民営化選挙の掛け声の乗せられてしまったかのような今回の選挙であるが、そこは分別のある中高年諸氏、各党の政権公約をしっかりと分析されたい。関心の第一は年金、増税であろう。
8/31 あらい広幸公式ホームページ 郵政民営化賛成にあらずんば人にあらずという風潮の中、反対の大看板、あらい広幸氏のページである。反対には反対の理もあろう。自らを死地の追い込んでの政治主張、主張の是非はともかく潔しと思う。最近はこういう政治家が少なくなった。
8/31 なだいなだ のサロン 老人党のページである。「打てば響く」にあるコラムは実にわかりやすい内容となっている。高齢者が全国に物言える場所とは実はインターネットの世界であることをあらためて思い知る。全国の高齢者諸氏へ、その胸中を熱く語って欲しいと思う。
8/31 ウォーキングで健康生活 歩くこと、これが健康の基本である。歩くことによって新陳代謝が高まり、同時に脳も活性化される。体力、知力鍛錬のためのウォーキング、大いに励まれたい。
8/31 WELFARE2000〜全国自治体高齢者介護情報〜 独居老人が増えているという。子供達との同居できる方なら良いが、独居による孤独は想像に余りあるものがある。保険料をとるだけの商売ベースの介護ではなく、心からのケアが必要とされる。
8/30 安田建築設計事務所 自分の家を持つ、男にとって一生の事業の一つであろう。マンション、建売、プレハブなどがあるが、自分の思いを一つの形にするならば、建築士に依頼する以上のものはなかろう。地味なページながら、建築士の真面目さが伝わってくるページである。いつかは広い縁側のある家に住むことが私の夢である。
8/30 MANAしんぶんHOME このページにある「ぶらり街道の味探検-東京新聞・味探検記事一覧」は一読に価する内容である。とりわけ江戸前シリーズはグルメファンには応えられない内容であろう。おすすめである。
8/30 玉川の湯 / 黄麦堂 東北の名湯玉川温泉の北投石をモデルにして作った人工北投石を販売しているサイトである。自宅でも玉川温泉に近いラジウム効果を得られるという。値段は決して安くはないが、試して見る価値はあるかもしれない。
8/30 税制調査会 憶えておられようが、先の税制調査会の答申では給与所得、退職所得控除の大幅な見直しが提言されている。弱いところから搾り取る、役人の悪弊が見え隠れする。年金の減少、増税、年寄りは死ねということか。かって「貧乏人は麦を食え」と言った首相がいたが、今やその再来であろうか。
8/30 住宅ローン知識&用語辞典サイト 国民住宅金融公庫などの公的機関の貸し出し金利と銀行ローンに逆ザヤ現象が起きているが、少しでも金利を少なくしたいならば借り換え、繰上げ返済を考慮したほうが良さそうである。今の時代、一寸先は闇である。何が起きるかわからない。
8/29 郵便局 見識のないマスコミに乗せられてしまったまるでワイドショーのような郵政民営化選挙である。冷静に考えてみると、選挙後、もし自公連立内閣が勝利し再提出した民営化法案が再び参議院で否決されたとき、衆院で3分の2以上の賛成を得られないなら、又衆院解散するのか。成立しないならこの選挙で使われるであろう数百億の我等の税金、まったくの無駄使いとなる。訳のわからぬ政局である。日本の風景としての郵便局、本当に失くしてしまっていいのか。
8/29 切手パビリオン 素朴な疑問で申し訳ないが、郵政が民営化されると切手はどうなるのであろうか?もし無くなるとすれば、切手コレクターの方、今の切手を大事にお持ちありたい。近い将来、昔はこんなものがあったという日が来るかもしれない。
8/29 平成17年度財政投融資計画 郵政民営化の本丸、財政投融資資金であるが、その金が何に貸し付けられているのかご存知の方はどれだけおられようか。これを策定しているのは財務省、承認したのは現内閣、国会である。こわすべきは役人組織であり、自らを支える郵政民営化賛成の族議員ではないのか。
8/29 全国 紅葉の見ごろカレンダー2005:るるぶ.com 野暮な話はこの辺にして、あと一月ちょとで紅葉に季節である。花鳥風月とはよく言ったもので、四季の中の日本、ゆっくりと味わう余裕を持ちたいと思う。
8/29 まつり彩時記 9月 食の祭典:るるぶ.com もう一つるるぶの特集をご紹介しよう。食通には見逃せない全国の食の祭典である。旬の産物にはハウス栽培や冷凍品にはない味わいがある。産地直送の手もあるが、やはり現地で食すには一歩ゆずる。お出かけありたい。
8/27 つぼのツボ 肩がこった、首がはる、腰が痛いなど、人間歳をとればあちこちガタがくるものである。軽い症状なら素人指圧でも治ることがある。それでも改善しないときは専門治療院か医師の診察を受けられたい。養生、第一。
8/27 リアルタイム財政赤字カウンタ 面白いと言っては顰蹙を買うと思うが、日本の国家財政の赤字カウンタのページがあった。(地方含む)日本全体の長期債務残高総額は750兆円を突破しており、1秒ごとにおよそ百万円づつ増えている。これをあらたに税金で返すとすれば、国民一人あたりの負担額は590万円を越える。郵政民営化などと馬鹿な選挙をやっている時ではあるまい。日本の財政破綻の日はそう遠くはない。
8/27 What's いぼ痔 痔を患ったことがない方にはわからぬと思うが、この「いぼ痔」とてつもなく痛い。普段は鈍痛であるが、いざ排便するとなると、その痛さに涙がでるほどである。痔持ちの方、恥ずかしがらず早期の治療をおすすめしたい。
8/27 秘太刀馬の骨|NHK金曜時代劇 「蝉しぐれ」の名演が記憶に新しい内野聖陽がNHK金曜時代劇に主演として帰ってきた。原作は藤沢周平の傑作小説「秘太刀 馬の骨」。金曜の夜が楽しみである。
8/27 第25回あさくさサンバカーニバル 最初は浅草でサンバ?と首を傾げた方が多かったサンバカーニバルであるが、今年ではや25回目である。神輿を褌姿で担ぐのも女性たちが腰をくねらせて踊るのも、ともに粋な大人の祭りに違いはない。浅草寺でありがたい観音様にお参りをし、サンバで生きた観音様を拝むのも良いではないか。
8/26 PHP総合研究所 PHP研究所が「マニフェスト白書 2005」を発行した。自民、民主など各党の政権公約について各界識者により評価したものである。衆院選挙投票に参考になると思う。
8/26 小沢一郎ウェブサイト 政界でしっかりとものを言える論客の一人である。彼の党首岡田氏に距離をおいた夕刊フジのコラムがおもしろく読める。靖国問題など、なるほどと思える説得力がある。人によって好き嫌いがはっきりと出るが、注目しておきたい政治家である。
8/26 片貝まつり 各地方の夏の花火大会はおおむね終わったが、真打、片貝の花火大会は9月9日〜10日である。見た人の話では「パンツのひもが切れる」という重さ420Kgの四尺玉が打ちあがる。一生に一度は見ておきたい花火である。
8/26 日本の伝統衣装・褌 3-40年前は、普段、褌を締めている人を見かけたが、いつのまにか猿股、ブリーフ、トランクスになってしまった。どうも夏場は蒸れていかんという一物をお持ちの方、褌を締めてはいかがであろうか。男の褌、悪くないと思う。
8/26 studio RIM label 夏の間、商店街放送で流れているハワイアン音楽につられていざハワイアンのCDを買おうとすると、なかなかない。古くて新しいハワイアン、若いころのアロハシャツを箪笥からひっぱり出し海水浴を思い出しながら聞いてみるのも一興であろう。
8/25 衆議院選挙 2005 - goo衆議院選挙特集 郵政民営化候補擁立により自民党本部と地方県連の間でねじれ現象が起きている。政策本位の政治といえば聞こえはいいが、国民あっての政治であることを忘れてはなるまい。その目的の是非は別にして党独裁とはかっての大本営と同様ではないか。小泉政治の危うさを感じる。民の声がどう出るか注目したいと思う。
8/25 マニフェスト(政権公約) 選挙サイトElection 各党の政権公約が出揃ったようである。今、重要なのは郵政民営化の議論だけではあるまい。年金、雇用対策、景気回復、医療費、防衛問題、であろう。出生者より死亡者が上まったという少子高齢化社会が現実のものとなった今、中高年の老後に未来はあるのか。何を基準で選ぶのかがこの選挙に問われている言える。
8/25 駅旅くらぶ 鉄道の旅には駅舎の風景というものがある。それぞれの駅舎がもつ雰囲気、それはそこで乗り降りしなければ感じられない。全国の駅舎が紹介されているサイトである。旅の雰囲気、十分に味わえると思う。
8/25 悪徳商法SOS.com 多くの年金需受給者が年金担保融資という法外な金利の悪徳商法の犠牲になっているという。騙されていることさへ気付かぬお年寄りもおり、周囲のアドバイスが必要であろう。
8/25 アウトドアポータル「山路風ネットワーク」 山はもう秋の気配、ハイキングの季節である。最近は中高年の遭難が多いというので、十分な注意が必要であるが、秋の清々しい空気の中のハイキング、爽快であろう。
8/24 TSUKUBA EXPRESS|つくばエクスプレス いよいよ24日に開業する筑波エクスプレス、秋葉原から筑波まで45分、運賃も筑波まで1150円、新線の割には安く設定している。お時間のある方、出かけてみてはいかが。
8/24 将棋倶楽部24 会員数18万人を擁するインターネット将棋道場である。こういう楽しみ方をあるのも知って欲しいと思う。腕に覚えのある方、まだ見ぬ18万人の対戦相手がインターネットの向こうに待っている。
8/24 オージオ ビューティーサロン チャン・ドンゴン出演の化粧品会社のテレビCMが最近ご婦人方の間で話題になっている。「あなたが死ぬほど好きです」、諸氏は奥方にそう言ったことはおありか?今更ではない、今だからこそ言わなければならない。愛は言葉にしなければ伝わらないものである。
8/24 Welcome to Fender.com! ギブソンと並んでフェンダーはエレキ少年の憧れだった。ストラトキャスター、テルキャスター、そして数々の名演奏を奏でてきたツインリバーブ、一度は音を出してみたい名器である。あなたの中の永遠の少年といっしょに一度楽器屋をのぞいてみてはいかが、今なら買えるはずである。
8/24 “新生・秋葉原”を思いっきり楽しもう! アキバ探検マップ / デジタルARENA かっては家電、オーディオ製品の街が、いつのまにかパソコンの街になり、今新たに再び変わろうとしている。新しいアキバ、そして昔ながらのアキバをたまには歩いてみるのも楽しい。
8/23 田中康夫 信州・長野県知事 衆院選を前にして新しい動きが始まった。郵政民営化に対する是非のみの選挙ではない新しい選択枝はあって良いと思う。彼らが何を考え、何をしたいのか注目したい。
8/23 機械式時計を楽しむサイト「 TOKEI ZANMAI - 時計三昧 - 」 毎日ゼンマイを巻く、クオーツ時計にはない楽しみである。一日、1分か2分は遅れることもある。それはそれで良いではないか。機械式時計を楽しまれたい。
8/23 JAPANJAPAN NIRINSHI CLUB(日本二輪史研究会) 現代の車に比べるべくもないが、古いオートバイにはオートバイ特有の鼓動を感じる。古いオートバイをリストアしてゆっくり走る、これも大人の遊びの一つである。
8/23 断食による体質改善の静養院断食療養所 適宜な断食であれば体に良いと聞いている。日本で一番古い道場であるという。断食をという方、検討されてみてはいかがであろうか。
8/23 夏休みは自然と対話しよう樹木の音を聴こう【聴診器】 医師が使う聴診器の子供用おもちゃではあるが、樹木に当ててその音が聞けるという。一体どんな音がするのであろうか。一度聞いてみたい気がする。
8/22 国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(平成17年3月末現在) 国債及び借入金は平成17年3月末現在、残高は7,815,517(億円)であり、平成13年9月末現在では5,655,553(億円)である。小泉内閣となってから2159964(億円)増えている。これが小泉構造改革の成果である。郵政民営化、こんな些細な問題に呆けている間に、216兆円もの借金が増えた。彼の言う小さな政府とは何であるのか、国民の痛みは何に使われたのか、一度聞いてみたい。賢明な諸氏はいかがお考えであろうか。
8/22 地域危険度測定調査 東京にお住まいの方、是非この調査報告をご覧いただきたい。地震による家屋倒壊、火災などの危険度がよくわかる。いつかは必ずくると言われる大地震である。備えあれば憂いなしである。
8/22 第87回全国高校野球選手権大会 駒大苫小牧(南北海道)が57年ぶり夏連覇をはたした高校野球。炎天下、一生懸命に白球を追いかけた球児たちに拍手を送りたい。正々堂々、礼に始まり礼に終わる戦いぶりをどこかの国の政治家に見せてやりたいと思う。
8/22 HIRO'S HOME PAGE:食!ショク!しょぉーくっ! スローフードやマクロビオティックなどの料理が若い人の間で流行っているようだが、手をかけ、愛情を込め、体にやさしい料理なら、はるか昔から日本にある。その真髄、精進料理を作り、食する心構えが紹介されているページである。
8/22 故郷に残したい食材 故郷でしか作れない味というものがある。その土地の風土の中で生まれた農産物、水、空気、そうしたすべてが総合して一つの味になる。懐かしさだけではない、文化として味、ぜひ故郷に残して欲しいものである。
8/20 総選挙2005 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 今回の衆院選を見ていてると、小泉純一郎という男の品性をあらためて考えさせる。人気取り、話題作りのためなら誰でもという考え方、昨日の同志に対する殲滅作戦、参議院決議の全くの無視、目的のためなら手段を選ばずという政治手法、これは法案の是非以前の自民党執行部の人品骨柄にもかかわる問題であろう。彼の語録には「謙信の塩」はないようである。
8/20 郵政民営化法案 郵政民営化法案、国会と答弁では何やらよく分らぬという方は多いであろう。これが法案の本文(第一六二回 閣法八四号)である。国家公務員を減らすといいながら実態は「みなし公務員」とするなど、修正を重ねたつぎはぎだらけの法案となっていることが伺える。この法案、本当に国民のためになるのか、よく精査する必要があろう。拙速という言葉もある。
8/20 参議院 日本国憲法第59条にこうある。「法律案は、この憲法に特別の定のある場合を除いては、両議院で可決したとき法律となる。2 衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再び可決したときは、法律となる。3 前項の規定は、法律の定めるところにより、衆議院が、両議院の協議会を開くことを求めることを妨げない」。であるならば、衆院選挙後にし切りなおした法案は参議院で可決または、衆院で3分の2以上の多数で再び可決されるのか、興味あるところである。
8/20 見てください!嫁がこしらえる晩御飯 特に表で酒を飲むわけでもなし、ましてや浮気をしているでもなし、ただ帰宅後の夕食を楽しみにしている中年サラリーマンの晩御飯である。世間はみなこうであろうか。炊き立てのご飯にあたたかい味噌汁と香のもの、それに一品でもおかずがつけば幸せと感謝せねばなるまい。
8/20 昭和30年代の車 団塊の世代及びそれ以前の方々なら懐かしいヒルマン、ベレット、コンテッサ、パブリカなど当時のカタログが掲載されているサイトである。今の車に比べるとはるかに格調を感じる。まさに外車のデザインである。
8/19 記者コラム「見た 聞いた 思った」 - nikkansports.com 日刊スポーツの記者コラムである。「空腹に耐えられなくなって軍靴をむさぼりながら息絶えた日本兵がいた」という書き出しが胸に詰る。太平洋戦争中、南方戦線では飢餓の中で多くの兵が死んだという。参謀本部の稚拙な作戦計画によるものであろう。靖国を巡っての戦犯の議論があるが、自国の兵隊を無為に死なせた軍の責任は戦犯と言うに値する。戦争の生き証人がいる間に、戦犯とは何か、真の英霊と誰か、考えるべき時である。
8/19 宮城沖地震 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 最近、日本列島の地下で何かが起きているようである。こうぐらぐら揺れていると、またかと軽く考えがちであるが、防災の準備、心構えはしっかりとしておきたい。
8/19 民主党 郵政法案をめぐる自民党の内紛ばかりがニュースとして目立っているが、もう一つ選択枝である民主党は何をしようとしているのか。政権交代による政界、官界の浄化は必要と思うが、民主党にはたしてそれができるのか、彼らの政策に注目したい。
8/19 ダムサイト世界中に存在するダムは約36,000、日本には建設中計画中のものまで含めると約3,500のダムがあるという。渇水や豪雨の時のニュース映像ぐらいでしか普段目にすることがないダムであるが、我々の生活には重要な役割を担っている。このダムに注目したこのサイト、かなりおもしろく読める。ご一読を。
8/19 青魚倶楽部 東京、江戸川で160cmもの巨大魚が釣れるという。今の時期、河口付近では10cmに満たないハゼ釣りで賑わっているが、この大きさは半端ではあるまい。男のロマン、巨大魚を江戸川で釣る、これも面白いではないか。
8/18 特設:2005衆議院選挙「緊急ブログアンケート!!」 衆院解散で小泉自民党執行部は、最早、恥も外聞もない候補者の擁立に奔走しているようだが、国民の関心とはほど遠い郵政民営化一本で戦えるのかと思う。大事なのは年金、介護保険、雇用保険、少子化対応政策であり、公団、特殊法人への資金を絶つこと、国債発行の縮小、有効な公共工事計画による景気回復策であろう。
8/18 NIKKEI NET - 衆院選特集 景気は回復しつつある、構造改革は進んでいる、国債発行30兆円枠を守る、年金改革を行う、公務員を減らす、その総決算としての郵政民営化だという、はたしてそうか。なけなしの年金給付から介護保険を搾り取る、これが構造改革なのか。官の官による官のための構造改革、何故、こんな日本になってしまったのか。本当の改革とは何なのか、本当の改革派とは誰なのか見極める時であろう。
8/18 山の温泉ガイド、秘湯の温泉宿 暑い日柄、世事の煩わしさを離れて、山間の温泉に遊ぶ贅沢を楽しまれたい。木漏れ日、清流の音、涼やかな風、何よりの馳走であろう。
8/18 浅草ふれあい通り多くの喜劇俳優、文豪達が歩いた通りである。オペラの藤原義江、田谷力三、エノケン、古川ロッパ、益田キートン、川端康成、永井荷風、池波正太郎、井上やすし等の作家達が愛した浅草六区の一画にある。浅草にお出かけに時にはお立ち寄りを。
8/18 TSUKUBA EXPRESS|つくばエクスプレス 8月24日、開業のつくばエクスプレス、秋葉原、浅草、北千住を通り、三郷、流山、筑波へと到る。新開業の電車に乗って途中の風景を楽しんだり、途中下車の旅も悪くはあるまい。
8/13 自由民主党 異論はあろうと思うが、今の小泉自民党のやり方は異常と言わざるを得ない。郵政民営化反対議員の公認をしないという。ならば除名したらよいではないか。派閥解消と言いながら、官邸が最大派閥となっている。これは、いつか来た道であり、方向を間違えれば日本はとんでもないところに連れていかれる。この政治手法、あまりに危険である。かって県連に支えられた総裁が、こんどは裏切られている。
8/13 特別企画 終戦六十年スペシャルドラマ 実録・小野田少尉 遅すぎた帰還 横井氏に続いて、小野田氏が帰国した時、多くの国民は目を疑った。戦後は終わったというが、彼らの心の中では決して終わっていなかった。戦争たは何であったのかを問い直す良い企画である。
8/13 富岡八幡宮 毎度で申し訳ないが、地元深川、各町会では3年に一度の本祭りへ向けて準備万端である。連合渡御の各コースには旗がなびいている。14日、ぜひともお出かけありたい。五十を越える神輿が連なる勇壮な水掛け祭りである。
8/13 お盆とは ― 全国有名仏壇店ネット 旧盆である。正式には「盂蘭盆会」であるが、亡くなった親族、ご先祖を迎え、また送るこの行事、人としての根本に関わる行事であろう。心静かにお過ごしありたい。
8/13 熊野大花火オフィシャルホームページ まだ行ったことはないが、三尺玉が海上で自爆するという花火や鬼ケ城仕掛けは壮麗に違いない。一生に一度はみて見たい花火である。
8/12 2005年日本国際博覧会協会 愛知万博の入場者が11日、1400万人を越えたという。日本人の十人に一人以上の人が行ったことになる。会期は9月25日まで。
8/12 北ア白馬岳で土砂崩れ、2人死傷・1人?行方不明 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) 北アルプス白馬岳、大雪渓で土砂崩れが発生し死傷者が出た。地盤のゆるみによるものであろうか。夏山に行かれる方は、崩落、落石、落雷などにじゅうぶんに注意をして行かれたい。
8/12 横浜ベイスターズオフィシャルサイト 横浜ベイスターズの佐々木主浩投手が今シーズン限りでユニフォームを脱ぐという。先日の巨人戦での清原との涙の対決、もらい泣きをした。人は誰でも去るべき時がある。颯爽と別れを告げる彼に大きな拍手を送りたい。
8/12 日航機墜落事故 東京−大阪123便 新聞見出しに見る20年間の記録 日航機御巣鷹山事故から二十年である。飛行機事故の悲惨さを思うたびに、最近の航空関連会社の安全性軽視の風潮に危機感をおぼえる。繰り返してはならい事故、航空関係者はこの事故を肝に銘ずべきであろう。
8/12 男はつらいよ あゝ失恋48連発、BS2で NHK BS2で「男はつらいよ」48作を放送中である。家族の愛、人の情、生きる者の孤独を描いた名作、なんど見ても飽きることがない名作である。今でも、「よっ!」と言いながらとらやの玄関から入ってくる寅さんがいるような気がする。
8/11 日本百名山 鳥海山登山ガイド−鳥海国定公園観光開発協議会− 夏山といえば、穂高、立山連峰、中央アルプスを目指される方が多いと思うが、山形、秋田にそびえる鳥海山への山行もおもしろいと思う。ぜひおでかけありたい。
8/11 株式会社[宗家花火鍵屋] 夏の全国の花火大会も半ばを過ぎたが、先日の江戸川・市川の花火大会に行ってきた。花火師は、「かぎや〜」「たまや〜」の掛け声で知られる、地元鍵屋である。江戸の伝統、いつまでも続くことを願ってやまない。
8/11 これがカラヤン&ベルリン・フィルハーモニーだ! 正直に言えば、若い頃、カラヤンの指揮による演奏を聴いて、素直に「いい」と言えなかったことがある。あまりにも有名過ぎたことの反発であったろうか。今、あらためて彼の音楽を聞いてみるとその音色の美しさと完璧な造形性に驚く。普通であることの意味がわかるようになって来たためであろうか。
8/11 Mal Waldron Homepage ジャズファンの方にはなじみの名前であろうが、マル・ウォルドロン、彼のピアノは独特の響きを持っている。傑作、1960年のアルバム「LEFT ALONE」、孤高の名作である。寝苦しい夏の夜、冷たいビールを片手に聞かれてみてはいかが。
8/11 fostex かってオーディオ全盛の頃、スーピカーを自作される方がかなりいた。製作入門としては8cmフルレンジを使うことが多かった。メーカー品とは比べるべくもないが、自分で作り上げたスピーカーから聞く音は至福の喜びがある。デジタル時代だからこそ、もっともアナログな音の出口を自作するのも楽しい趣味となる。
8/10 坂本九没後20年ドラマスペシャル「上を向いて歩こう 坂本九物語」 未だにふとした時に口から出てくる「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」のメロディー、彼の歌声によってどれだけの人々が元気付けられたか。もう没後20年である。
8/10 MSN-Mainichi INTERACTIVE 2005衆院選 近親憎悪のごとくドロドロの様相を見せてきた自民党内部、郵政解散とは言うが、ほとんどの国民が関心を見せないこの問題、はたして争点となりうるのか?聞こえてくるのは、増税、社会保険料の値上げばかりである。
8/10 財務省 小さな政府、官への資金を断つための郵政民営化であるというが、先の法改正で財務省が国債発行をやめ、公社、特殊法人の予算を絞れば目的は達成できる。本丸は郵政にあらず、財務省にありと思うのだが、政治家諸氏は誰も聖域に足を踏み入れようとしない。郵政民営化など茶番であろう。
8/10 ぬりえ【ぬり絵屋さん】塗り絵 孫は目に入れても痛くないと言う。お孫さんとの遊びに困ったら、このぬり絵を活用してみてはいかがであろうか。おじいちゃん、おばあちゃんとのぬり絵遊び、その微笑ましさが目に浮かぶようである。
8/10 アスクユー・日本酒ガイド 夏場、冷えたビールもいいが、冷酒を悪くない。もろきゅーかナスのしぎ焼きあたりとつまみながら、ちびりちびりとやる、大人の贅沢である。掲載日本酒、6,112本、掲載レビュー数[9,067件の日本酒データベースである。
8/9 衆院解散、総選挙へ…9月11日投票 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) とうとう来るべきものが来てしまった。30人以上の反対者が党内から出るとは、予想外であったかもしれない。さて、この行方はどうなるのか、目を離せない状況となった。諸氏はいかに判断されるであろうか。
8/9 首相官邸ホームページ 政・官の戦いのはずであった郵政民営化がいつの間にか政・政の戦いとなってしまった。それにしても参議院の否決で衆院解散とはあまり聞かないが、小泉首相の執念であろうか。自民党をぶっこわすと言っていたが、このままでは本当にこわれるかもしれない。彼の所信をあらためて聞きたいと思う。
8/9 民主党 民主党にとっては衆院解散で千載一遇の機会となるであろう総選挙であるが、民主党は一体どう戦うのか、国民としては少なくとも二つの選択枝を持ちたいと思う。構造改革、年金、外交など明確に聞きたいものである。
8/9 日本秘湯に入る会 訳のわからん政局に呆れはてた御仁には、秘湯の旅がおすすめである。浮世の垢を落とすも良し、先の見えない日本を湯につかりながらゆっくりと考えるもよしである。
8/9 ソフィアIT百科事典 パソコンにしろインターネットにしろカタカナ文言ばかりであり、覚えるのは一苦労である。いっそのこと覚えずに事典を引くという手もある。ん〜わからんという言葉に出会ったならば、この事典を活用してみてはいかが。
8/8 原爆被爆証言のページ 8月9日午前11時2分は8月6日、8時15分と並んで日本人が永久に記憶しなければばならない原爆投下の瞬間である。大人も子供も、男も女もなく無差別に殺戮し傷つけたおぞましい兵器の悲惨さの真実の記録がここにある。
8/8 帝国陸海軍と銃後 太平洋戦争、戦時下の生活用品や暮らしを紹介しているページである。国民の生活の隅々までもが戦争に組み込まれた実態がわかる。一つ一つの資料は小さなものだが、それが集まり総合された時、政治が戦争に担った役割が見えてくるような気がする。
8/8 亀井静香 郵政民営化法案反対の牙城、亀井静香氏の公式ページである。小泉頼みで右往左往してきた自民党政治家の中で、独り気を吐いている。こういう男がいるのも面白い。
8/8 自由民主党 郵政民営化法案、参議院表決の結果は如何?党執行部と反対派の亀裂は尋常ではない。解散、総選挙に至るのか、その時の国民の審判がどう出るのか?どちらにしても、今の現象、小泉氏が目指した派閥解体政治の完成形のように思える。「自民党をぶっこわす」。その意味では、彼の思った通りの形ではなっているかもしれない。
8/8 人事院勧告と給与改定 郵政民営化法案とは、政治と官僚の戦いであるはずだが、いつの間にかその目的があやふやになっているようである。今回の問題、桟敷席で笑っているのは官僚かもしれない。メスを入れるべきは人事院であろう。
8/6 日本郵政公社 参議院審議が大詰めを迎えた郵政民営化法案。果たしてその行方は如何?未だにわからないのだが、民営化は何のため、官から民へという考え方はわかるが、それならば財政投融資を官の手から取り上げること、予算を透明化することで足りると思うのだが。
8/6 大人の音楽レッスン|ヤマハ音楽教室 最近、年配の方も含め、大人が音楽教室に通うのが流行っているようである。ピアノを始め、サックス、トランペット、チェロmドラムなどが人気のようである。音楽は心を豊かにする、良い趣味である。
8/6 かみなりねっと 最近、落雷による被害が多く報道されている。どうも今年は雷の当たり年のようだ。kpれから海、山に出かける予定の方やよく注意する必要がる。急に空が暗くなったり、遠くで雷の音がなったらすぐに大きな建物の中に非難されたい。
8/6 戦後60年 戦後、60回目の8月15日を静かに迎えたいと思う。そしてこの六十年間、日本が戦争をしなかったことに感謝したいと思う。この平和がいつまでも続いて欲しいと思う、それは私たち一人一人の願いであろう。戦後六十年、あらためてふり返ってみたいと思う。
8/6 手ぬぐいのススメ:Exciteエキサイトイズム 最近は、祭りの時ぐらいにしか手ぬぐいを使わなくなった。タオル、ハンカチと横文字ばかりの生活である。社会の片隅に寄せられたかたちの手拭、最近はかなりおしゃれになものも出てきている。たためば小さくなりポケットの中でも邪魔にならない。手拭、お使いあれ。
8/5 ABC 第87回 全国高校野球選手権大会 8月6日に開幕する全国高校野球選手権大会。不祥事による明徳義塾の出場辞退は残念ではあるが、これに意気そがれることなく若き球児たちの健闘を期待したい。
8/5 神風 戦後六十年、戦争を語ることができる人が少なくなってきた。最近は戦争も知らず靖国神社を訪れることが至誠の心と勘違いするバカな政治家が増えた。特攻の御霊とは無為なる国家の愚策に殺された有為な青年達であり、彼らこそ生きて戦後の世界を担うべき者であったことを忘れてはなるまい。貴重な証言のページである。
8/5 高野山宿坊組合・高野山観光協会ホームページ 弘法大師、空海が開祖である真言宗総本山金剛峰寺の宿坊である。山間の凛たる静けさの中、仏心に触れながら高野山町石道・高野三山・女人道などの巡礼道を歩く旅もまた良い。
8/5 KAWAI テスコギター  六十年代のテケテケブームの中にいたエレキ少年のあこがれはモズライトだった。それには手が届かず、テスコ、グヤトーン、エレクのギターで練習していたと思う。今見れば、その独特な形となんとも言えない音色に懐かしさを憶えるはず。あらためてかってのメンバーを集めておやじバンドを編成してみてはいかが。楽しい趣味となろう。今なら、あこがれのモズライトも買えないでもない。
8/5 Elvis.com The Official Site 団塊の世代以降の方にとってはエレビスプレスエリーはビートルズと並んで最も想い出深い歌手であるに違いない。あらためて聞いてみると、決して古さを感じさせない。むしろ新しい感じさえする。「D'ONT BE CRUEL」「ARE YOU LONE SOME TONIGHT」「A FOOL SUCH AS I」、たまりませんな。
8/4 御宿かわせみ 第三章 今や、数少ないテレビ時代劇の中で、中村橋之助、高島礼子の配役に恵まれた名時代劇「御宿かわせみ」が8月5日、最終回である。清々しく、時にしっとりと描かれた男と女の情、かくあるべしと頷かれた方は多いに違いない。念願のるいと東吾の「祝言」、お見逃しなく。
8/4 個人情報“過剰保護”、自治体で相次ぐ (読売新聞) - goo ニュース 鳴り物入りで施行された個人情報保護法だが、企業では相変わらずの情報漏洩が続いている。一方、役人の世界では地方自治体などが幹部の天下り先を本人の同意がなければ公表しないよう変更したり、懲戒免職にした教職員名の実名発表をやめたりするなどが起きているそうだ。こうしてみると、この保護法、役人のための法であったような気がする。バカをみたのは誰であろうか。
8/4 時代劇専門チャンネル ケーブルテレビかCSデジタル放送スカイパーフェクTV!に契約受信すると見ることができるこの時代劇チャンネル、かってテレビ放送されていた名時代劇を見ることができる。時代劇ファンにありがたいチャンネルである。
8/4 訳GO 非常に単純で使いやすい英和・和英辞書である。単語を入力し「Enter」キーを押すだけで単語や単語の意味が表示される。お試しを。
8/4 CMのCMキャンペーン 今やテレビは私たちの生活に切っても切れない存在となったが、番組の間に放送されるコマーシャル、ある意味では重要な情報源の一つともなっている。8月28日は「テレビCMの日」とのこと、このキャンペーンページでは、CM史上に残る「私はこれで会社を辞めました」などの懐かしいCMを見ることができる。
8/3 Yahoo!インターネット検定 - デジカメエキスパート 写真を趣味にされている方数多くおられようが、趣味と実益を兼ねてというセミプロレベルへの道は険しいものがある。単なる趣味としても、自分の実力をはかってみるのも良いかもしれない。腕に覚えのある方は、トライされてみてはいかが。
8/3 生ビールブログ -とりあえず生! ビールの銘柄にはキリン、アサヒ、サッポロ、サントリーなどがあるが海外を合わせればかなりの数となろう。今、まさにビールの季節、たまにはいつもと違う銘柄を飲んでみるのも一興である。
8/3 八ヶ岳名湯 唐沢鉱泉 八ヶ岳、天狗岳の登山口にある唐沢鉱泉、400年前、信濃政略をもくろむ甲斐武将武田信玄により、山奥深いこの地に将兵療養のため生まれた秘湯である。今、高山植物が花盛りとのこと、花散歩がてら山の湯につかる旅、おすすめである。
8/3 春画万歳ドットコム かって杉浦日向子氏だったと思うが、その著書の中で、江戸の春画がポルノかどうかについて「ポルノでけっこう」とその論議のばかばかしさを看破されていた、大賛成である。春画に描かれた世界とは人のありのままゆえの笑いであろう。江戸春画の世界に遊ばれたい。
8/3 道の駅 十三湖高原トーサムグリーンパーク しじみは一般に肝臓によいとされるが、肝臓によければ夏バテにも効果ありとする昔からの論には納得できよう。青森県十三湖のしじみである。試されたい。
8/2 夏ばてに甘酒? 実は栄養ドリンク - [食と健康]All About 甘酒といえば、すぐに正月の飲み物と思いがちであるが、かっては夏バテに効くとしてよく飲まれたそうである。昔の人の知恵とは奥深いものである。夏バテは冷えから来ることをクーラーのない時代から知っていたようだ。是非、おためしを。
8/2 山岳アプローチ情報 今、まさに夏山登山の真っ最中。北アルプス、南アルプスの主要な山岳へのアプローチが掲載されているサイトである。これからの登山をご計画の方、参考にされたい。
8/2 旧岩崎邸庭園 東京池之端にある旧岩崎庭園では、平成17年8月の第1・第3土曜日(8月6日・20日)の午後3時、5時にヴァイオリン:澤田若菜 澤田昭子さんデュオによるミニコンサートが開催される。明治の雰囲気を持つ岩崎邸のしっとりした雰囲気が味わえると思う。お出かけを。
8/2 地震のエレベーター閉じ込め、大半は「新型機」 (朝日新聞) - goo ニュース 先月23日の東京の地震で発生したエレベーターの閉じ込め事故の9割は自動的に最寄り階に停止してドアを開ける新しい装置を備えたエレベーターで起きていたそうである。新しい技術も地震には役に立たなかったようである。どちらにしても、いざという時あわてぬことが肝要であろう。
8/1 Canon 暑中見舞い作成おたすけサイト 暑中見舞い、残暑見舞いを出す時期とはなったが、せっかくのパソコン、プリンターを有効に使いたいものである。この暑中見舞い作成おたすけサイトには無料で使い放題の素材がかなりある。是非ご利用ありたい。
8/1 四万十川観光開発株式会社 日本最後の清流といわれる土佐四万十川で夏の一日を過ごす、なんという贅沢であろうか。屋形船で涼風に吹かれながら弁当をつかうもよし、割烹に上がって名物、天然鮎に箸をのばすも良しである。
8/1 郵政民営化 参議院で郵政民営化法案否決ならば、衆院解散であるという、信念というべきか、依怙地というべきか、もし総選挙なら自民大敗を言われている。さて、現野党民主党はどうするか、公明党は蝙蝠の如く寝返るのか、当分は目が離せない政界ではある。諸内外に問題山積の今、諸氏はいかがお考であろうか。
8/1 亡国のイージス 重いテーマである国家、国防を扱いながらも第一級のエンターテイメントとして仕上がっている映画である。海上自衛隊、航空自衛隊の全面的協力を得て製作されたこの映画、日本の国防の現状が介間見える。最近映画をあまりご覧なっていない方におすすめしたい、十分に楽しめると思う。
8/1 湯河原温泉観光協会 温泉に由緒という言葉を求めるのであれば、奥湯河原にある加満田旅館を挙げねばなるまい。ここで小林秀雄が名作「ゴッホの手紙」を書き、大岡昇平、宇野千代、林芙美子、壇一雄、水上勉、坂口安吾などが泊まった、まさに文豪の宿である。その雰囲気にひたるのもわるくはあるまい。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年8月の掲載



Copyright 爽快倶楽部