TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年3月の掲載




3/31 All About 愛知万博特集 愛知にお出かけのご予定の方にはこちらのサイトの情報が便利だと思う。万博記念!愛知の夜景特集、愛知万博完全攻略法/家族編、/恋人編などの特集があります。
3/31 ふだん着の温泉 NHKで毎週土曜日、午後1時35分〜1時45分(毎週木曜 午前11時20分〜11時30分「一部地域」)で放送されているこの番組、わずか10分の放送ながらかなりの充実度である。あまり知られていない温泉を取り上げている姿勢がよい。
3/31 生涯学習インストラクターの輪 定年を迎えて、さて明日からは朝寝坊できるぞと思っても、退屈な日々にはやがて飽きる。ならば、人の為、世の為何かしてみたいというのはいかが?生涯学習インストラクターもその一つかもしれない。
3/31 OB人材マッチング全国協議会 定年、あるいはリストラによる早期退職を余儀なくされた方へ、日本商工会議所の運営するこの協議会、「大企業や中堅企業、公的研究機関等で豊富な実務経験やノウハウを有し、高い志を持って中小企業の支援をしようとするOB人材」を募集しています。まだまだこれからと云う方、応募されたし。
3/31 PETPET 子供達が独立して家を出た、気が付いてみれば老妻と二人、家の中ががらんとしてなんとなく寂しい、そういう老夫婦が増えているようである。そうした家庭に明るさを取り戻してくれるのがペットである。ペット達と暮らす生活も又、悪くないと思う。
3/30 パソコン自作NAVI 最近は多くの中高年の方が自作パソコンに挑戦していると聞く。確かに費用はメーカー製のセットパソコンに比べれば半分以下となる。又、組み立て時の楽しみもあり、パソコンの何たるかの勉強にもなる。趣味としての自作パソコンも面白い。
3/30 連続テレビ小説「ファイト」 3月28日からスタートしたNHK、朝の連続ドラマ「ファイト」の公式ページ。朝8時15分から毎日ご覧になっている方、見過ごした時、過去放送分の展開を見るのに便利。
3/30 山陰中央新報 - だれかお願い 「養女に小指を切断させた父親(48)に対し30日、懲役2年の判決が出た。家庭という密室で、20年も続けられた虐待。父は暴力の手を緩めず、養女は苦痛に耐えてきた。周囲は彼女を助け出せなかった。急増する児童虐待とドメスティック・バイオレンス(DV)。なぜ身近な人に暴力を振るうのか。当事者たちの証言をもとに、心と社会の病理と不備をあぶり出し、家庭内暴力追放の道を探る。」(山陰中央新報) こういう親もいる。残念だが、これも今の日本の現実である。
3/30 高倉健の世界 一本も見れば頭が痛くなってくる換気の悪い場末の映画館で見た昭和残侠伝、網走番外地を憶えておいでだろうか?我慢に我慢を重ねての正義の刃、高倉健は時代のヒーローだった。そして今、男の優しさと悲しみを演ずる最も存在感のある役者となった。
3/30 ニッポンレンタカー ドライブガイド そうだ、ドライブに行こうか?思い立ったら吉日、奥様を誘ってお出かけあれ。山間の日帰り温泉を訪ねるのもよし、海の幸を訪ねるドライブもよしである。
3/29 華月楼別館 時が無残にも消し去ろうとしている風景、我々がいつか見た風景、そんな既視感を感じさせる古建築、喫茶店、町角風景などが掲載されている。ここにはノスタルジア以上の何かが、記憶の澱のように示されている。貴重な仕事である。
3/29 上海WalkerOnline 戦前、戦中派にとってはレトロな思いが、戦後派にとってはモダンを感じさせる上海。急速に変わりつつある中国にとって、今が上海が最も上海らしい最後の時かもしれない。上海、お出かけあれ。
3/29 深川あちらこちら/深川観光協会 残念ながら27日の桜の開花はなかったが、4月2日、3日あたりはなんとか咲いて欲しいもの。「お江戸深川 さくらまつり」のご案内〜和船から桜見物できる粋なさくらまつり〜」、和船から桜見物は絶対のおすすめ、門前仲町駅すぐ近くの黒船橋から乗船できる。
3/29 古賀政男音楽博物館 最近、人生の並木道をあるテレビ番組で聞いた。「生きてゆこうよ 希望に燃えて 愛の口笛 高らかに この人生の 並木道」この歌詞は、恐らくは昭和を生きてきた者だけしかわからないのかもしれない。古賀メロディーは不滅である。
3/29 みちのくの小京都「角館の魅力」 その場所に行かなければ見ることができない風景というものがある。春の角館に咲く枝垂桜もその一つであろう。桜の花越しに見る武家門、一度は見てみたい風景の一つだ。やがて、角館に桜が咲く。
3/28 柴又界隈 27日の桜の開花予定、少しだけ蕾に意地悪されてしまったが、これも自然の為すわざ、いま少しの辛抱である。日差しに誘われて出かけるなら柴又界隈はいかがであろうか。帝釈天にお参りの後、寅さん記念館を訪ね、春風に吹かれての矢切の渡し船も良い。
3/28 論語 企業にとって「法令遵守」が免罪符のようになっている昨今、法とは最低限の道徳であり、それ以前の人としての仁、徳、礼、義、忠が忘れ去られているように思えてならない。日本人の精神的骨格をなしていた道徳観を改めて見直す時が来ているようである。
3/28 WIDE WEST WEB 駅馬車、荒野の決闘、シェーン、OK牧場の決闘、真昼の決闘などの映画の名作、そしてララミー牧場、ボナンザ、ローハイドなどのテレビ映画、ウィが映画、テレビが娯楽の王様だった頃、西部劇は日本の少年達にとってアメリカと云う異文化の出会いだったのかも知れない。アラモを見た時の感動が懐かしい。
3/28 渋沢栄一記念財団 一橋慶喜に仕え、27歳の時、15代将軍となった徳川慶喜の実弟、後の水戸藩主、徳川昭武に随行しパリの万国博覧会を見学する。明治維新となり欧州から帰国した栄一は、「商法会所」を静岡に設立、その後明治政府に招かれ大蔵省の一員として新しい国づくりに深く関わる。明治6年に大蔵省を辞した後、「第一国立銀行」の総監役(後に頭取)となる。さらに株式会社組織による企業の創設 ・育成に力を入れ、「道徳経済合一説」を説く。昨今の世相を見るにつけ彼の理想はどこへ行ったのかと思う。
3/28 石川さゆり ホームページ 歳を重ねる度に熟成するウィスイキーがある。歌も又時とともに熟成して行く。石川さゆりの代表作「津軽海峡冬景色」「天城越え」、今だからこそその真価が聞こえてくるような気がする。いい歌である。
3/26 「全国を概観した地震動予測地図」報告書 日本中、いつどこで起きてもおかしくない地震の予測地図。常なる地震への心構えと対策、ゆめゆめ怠るなかれ。平成17年3月23日、地震調査研究推進本部地震調査委員会発表。
3/26 小泉純一郎 多くの期待を担って総理大臣となった小泉純一郎氏。郵政民営化の声は聞かれるが、肝心の社会保険問題や構造改革は足踏み状態。国民は人を誤ったのであろうか、あるいは他に選択肢を持たないのであろうか。政治の不毛はまだまだ続く。
3/26 さすらいの月虎 「桜が、咲いております。懐かしい、葛飾の桜が今年も咲いております。思い起こせば20年前、つまらねぇ事でおやじと大喧嘩。頭を血の出る程ぶん殴られて、そのままプイッとウチをおん出てもう一生帰らねぇ覚悟でおりましたものの、花の咲く頃になると決まって思い出すのは故郷の事・・・」、彼の声はもうビデオやDVDでしか聞くことができない。寅さんの名台詞、とくとご堪能あれ。「男はつらいよ」のファンサイト。
3/26 噂の東京マガジン 毎週日曜日、できるかぎり見ている番組がある。ここでとり上げられる「噂の現場」は、現在の行政がいかにあるかをうまく伝えていると思う。見るたびに思うことだが、行政とはいかに庶民の常識からかけ離れていることか、呆れ果てるのみである。
3/26 「こころうた」の風景 「仰げば尊し」、今にも溢れそうになる涙をこらえながら歌ったのは何十年前のことだろうか。三月末、街で見かける卒業式姿の子らに、君達の人生はこれからだと声をかけてやりたいと思う。
3/26 ソフトバンク株式会社 決着がつきかけたに見えたニッポン放送をめぐるフジテレビとライブドアの戦い。Yahoo!を擁するインターネットの重鎮、ソフトバンクの登場で行方は混沌としてきた。さて、どうなるか、お手並み拝見である。
3/25 人材バンクネット 一騎当千という言葉があるが、経験、知識、人格人脈、忠誠心を兼ね備えた人材はそう易々とは手に入らない。この観点から見るならば、中高年という人材、三顧の礼をもってして迎えるべきではあるまいか。できる中高年、自らをもっと上手にアピールされたい。
3/25 あの世タウン 人の死亡率は100%である。どんな医療を受けようとも永遠の生を受ける者はいない。そこで、気になるのはあの世とはどんなところであるかであろう。一回だけの片道キップでしか行くことができないあの世への道、たまに考えるのも、又一興。
3/25 女性のための登山学校 最近、中高年の方の登山者の遭難が多いと聞く。春のハイキングの季節となってきた今、事前のトレーニングなしに山へ向かうのは無謀と云える。十分な体力、準備、経験者の同伴が必須である。
3/25 おかみねっと 旅に出て疲れた体を引きずりながら宿に入る。その時の心細かなもてなしほど嬉しいものはない。宿のもてなしは、女将次第であろう。いい宿に泊まるとは、いい女将に巡りあうことだと思う。
3/25 Never Give In,同居嫁!中高年の女性にとって嫁との関係は老後をいかに楽しく過ごせるかの重要な問題である。男親にはなかなか立ち入ることができない嫁姑問題、嫁の側がいかに考えているのかを知ることが出発点かもしれない。
3/24 根尾村ホームページ 樹齢1500年余の淡墨桜の咲く根尾谷、開花中は多くの見物客が訪れるとか。さもありなん、その咲きっぷりは、何をも差し置いて見物に価する見事さ。この桜に比べれば我等の人生なんぞはたかが百年にも満たず。せめて桜の如く潔く生きたいものである。
3/24 小諸城址 懐古園 この春、うららかな陽気に誘われて信州への旅はいかがであろうか?城址の桜を愛で、千曲川を眺めながら藤村の一節を詠む。「小諸なる古城のほとり雲白く遊子悲しむ 緑なすはこべは萌えず 若草も籍くによしなし しろがねの衾の岡辺 日に溶けて淡雪流る」
3/24 Web漢文大系 漢文を声を出して読む。自ら発する音を聞き意を味わう。日本人にこそ許された言葉の美を感ずる瞬間である。これほどの文化を決して失ってはなるまい。「惜余年老而日衰兮、歳忽忽而不反、登蒼天而高舉兮、歴衆山而日遠【余が年老いて日に衰うるを惜む、歳)忽忽として反らず、蒼天に登りて高く挙、衆山を歴て日遠し】」
3/24 日本棋院 恥ずかしながら囲碁においては初心者以前の理解しか持っていないが、これから覚えたいと思う趣味の一つである。いつかは旧友との一局、遠い憧れである。
3/24 尾花 東京、南千住の鰻の名店「尾花」にはホームページがないらしい。検索で見つけた東京セラミック株式会社の「下町探訪」の中にあるこのページ、よくできている。墨田堤への桜見物の折、南千住まで足を延ばし絶品の鰻を味わってはいかが。
3/23 Yahoo!トラベル - さくら紀行2005 関東、関西との桜の開花まであと1週間ほど。ことしはどこへ見物に出かけようかとお考えの方へ、ここの全国代表的な桜の名所を通る15の散策コースを紹介している「おすすめ散歩コース」を参考にしてはいかが。ご旅行にお役立てを。
3/23 保険比較の保険市場 最近はかなりの高齢の方まで入れる医療保険や、65歳から保険料が半額になる医療保険などシニア向けの医療保険商品が充実して来ている。本当に必要な保障とは何なのかを検討すべき時であるかもしれない。
3/23 早稲田大学エクステンションセンター 今、早稲田大学に限らず全国各大学のエクステンションセンターで4月からの開講に合わせ生涯学習の講座生を募集しています。文化、趣味、パソコン・ITなど本格的に勉強したい方はこの機会に受講してみてはいかがであろうか。
3/23 暮らしの中の和紙 ここ数十年の住環境の変化により暮らしの中の和紙が減ったように思う。かってはどこの家にもあった障子はほとんど見かけない。和風建築が少なくなったためであろうか?心和める暮らしの中の和紙を見直してみよう。
3/23 お茶大好き お茶はちょっとした淹れ方でもっと旨く飲めるようである。良いお茶であれば温めめの湯で、お徳用であれば熱めの湯で淹れるのがコツだそうだ。面倒だと思うがやってみる価値は十分ある。
3/22 残日堂 もし貴君が少しだけ人生に厭いたと感じているなら「三屋清左衛門残日録」を読んでごらんなさい。あなたの知らなかった別の人生も又、あると云うことが発見できるかもしれない。うららかな春の日の読書も楽しいものである。
3/22 スポーツナビ - 第77回選抜高校野球大会 第77回選抜高校野球大会が3月23日から12日間、甲子園で開催される。白球を球児達の姿に、アルプススタンドを埋める応援者の中にかってのあなたがいるかもしれない。勝っても負けてもの涙、清々しいものである。
3/22 Welcome to ELVIS WORLD - JAPAN 時たまラジオで放送されるエルビスプレスリーの曲、不思議に懐かしい気がしない。スタンダードと呼ぶべきかも知れない。エルビスは永遠である。
3/22 教えて!IP電話 最近インターネットに加入しようとすると間違いなくオプションに入っているIP電話。IP電話とは一体何なのだと云う方へ、「IP電話ってなに?」「IP電話の選び方」など参考になるサイト。
3/22 旅の手帖BB 女性タレントが旅行番組形式で宿をレポート!旅館やホテル・ペンションの宿動画を見て簡単に宿を選ぶこともできるので、とっても便利。また、料理だけ・お風呂だけなど、見たい部分から再生ができます。旅行計画のご参考に。
3/21 建築監理耐震診断協会 福岡県と佐賀県が震度6弱の地震に見舞われた。速やかな救助が望まれる。新潟中越に続き今度は九州である。日本はまさに地震の巣の上にある。いついかなる時に、どこに発生するか誰にもわからない。自分の家の耐震をしっかりとやっておくべき時である。災害は忘れた頃にやってくる、明日は我が身かも知れない。
3/21 地震危険度分布状況 このサイトを見ると、日本のあらゆる場所が地震の危険度を持っていることがわかる。とりわけ地震の影響が強く出やすい活断層上の地域の耐震対策はより強固に行う必要がある。是非、チェックしていただきたい。
3/21 事件史探求 昭和十年から現代に至るまでの事件を紹介しているサイトである。僅か十年、二十年前に起きた事件でさへすぐに忘れ去られてしまう現在、こういうデータベースは貴重と云える。例えば昭和34年3月の「スチュワーデス殺人事件」を憶えておいでだろうか、事件は意外な展開を見せた。戦後が色濃く残る事件である。
3/21 うえのへようこそ 東京で桜の名所、一、二を争う上野公園では、寒桜が満開とのこと、今月末の一斉開花を待つもよし、寒桜の健気な咲きっぷりを見に行くもよしである。
3/21 Cheap Candies 町の駄菓子屋が少なくなっているという。スーパーが出来、コンビニが出来という時代の流れであろうか、はたまた少子化の影響であろうか。駄菓子屋は決してなくしてはいけない子供の成長の場所であるような気がする。子供はそこで、自らお金を使うことによってお金の大事さを学び、友を得る、かっての我々がそうであったように。
3/19 深川あちらこちら/深川観光協会 「お江戸深川 さくらまつり」のご案内〜和船から桜見物できる粋なさくらまつり〜が3月20日(日)〜4月10日(日)まで開催されます。門前仲町から高橋につながる大横川・仙台掘川・小名木川。河畔には艶やかに彩る桜並木を水彩都市・江東区らしく船の上や橋の上からも楽しんでいただくという催し、是非お出かけあれ。
3/19 日本サッカー協会 いよいよ間近に迫った2006FIFAワールドカップ アジア最終予選、日本代表 vs イラン代表戦。ワールドカップ出場の第一関門となるこの試合、一体どれだけの日本人が見るのだろうか。3月25日18時5分、イラン/テヘランでキックオフ!放送は、25日、NHK衛星第一で22時10分、テレビ朝日で22時24分から。
3/19 TSUZUKI_WORLD 都筑道夫の名を推理小説ファンで知らぬものはいないと思うが、彼の異色の小品集「東京夢幻図絵」は秀逸の出来である。体験集のような書き方であるが、そこかしこに戦前の昭和の匂いが充満しており、そのリアルな書き方に思わず魅入られる。主人公の性の目覚めに関する叙述では、さもありなんと思わせるところ、流石というべき。これを機会に彼の作品を読破するのもいい。
3/19 信濃毎日新聞 若い頃、信州へ山登りに行った帰り、駅の売店で信濃毎日新聞を買ったことがあった。大新聞にはない土の香りのする社会面や地方人ならでは住民に密着したコラムが新鮮であったことを憶えている。地方紙は面白い。
3/19 直木賞のすべて 晴耕雨読の悠々自適な生活をされておられるなら、ここらあたりで小説などを書いてみたらいかがであろうか?誰にでもとはいかぬとは思うが、最初は駄作であろうともやがては直木賞の意気込みで書いてみるのも、これまた一興。みごと栄冠を射止めれば、あなたは作家先生となる。
3/19 テレビ東京 最近のつまらぬテレビ番組の中で、異色の輝きを持つテレビ東京の旅、グルメ番組。恐らくは少ない制作費であろうが、精一杯の番組作りの気持ちが伝わってくる。巨大メディアの間にあっての健闘、称えるべきであろう。
3/18 外務省ホームページ(日本語)-地域インデックス(北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国) 日本政府の日本人拉致問題に関する北朝鮮への対応に忸怩たる思いをされている人は多いと思うが、ここに日本政府外務省の基本的考えが述べられている。これを是とするか非とするか、軍事最優先国家だけに、彼等の国力、軍事力、民度及び彼等を取り巻く国際環境を冷静に見る必要があると思う。
3/18 三枝博士のおしりクリニック 人は食わなければ生きて行けない、同時に出さなければ生きて行けない。食った物の出口である肛門の病気で代表的なのが痔。癖になりやすいこの病気、早めの治療が肝要である。
3/18 あの朝、地下鉄でサリンを写した 今年で十年目となるオウム真理教による地下鉄サリン事件。事件の被害者は今も後遺症に苦しむ。遅々として進まない麻原の裁判、いったい何時になったら、被害者の心はすくわれるのか?
3/18 メディカル・ホット・ネット どうもあの医者は信用できないと思いながら病院にかよっていませんか?病院は医師の技量、患者への親切な対応で選ぶべきである。そもそも、病気とは医者が直すのではなく、自分の体が自分で直るのである。口コミによる評判のいい病院、誤診、診療ミスされた病院のデータを参考にされたい。
3/18 兵左衛門 日々の食事に必ずと云って良いほど使う箸だが、意外と軽んじられているのではないかと思う。健康の基本である食物を口に運ぶ箸、良いものを使ってもばちは当らぬと思う。
3/17 あっぱれ! 富士登山 一生に一度は富士山に登ってみたいと云う方は少なくないと思う。が、日本一の高山、並み大抵のことではない。今夏、挑戦をと計画されている方は、今のうちに体力作りに励まれるのが良いと思う。
3/17 よくわかる国民年金 勤め人でなければ、一般の自営者は国民年金に加入していると思うが、はたしてこの国民年金、我等の老後にどれほどの役に立つか疑問である。一般的に国民年金受給額より生活保護の受給額の方が多い現在、国民年金そのものを問い直す時期が来ているようだ。
3/17 東京証券取引所 ライブドアのニッポン放送株の時間外取引による取得は違法とは云えないが、多くの会社経営者からその手法に非難が出始めている。片やTOBに対して片や市場で自由に買い漁る、この不公平が今回の問題の原因であろう。株取引は公平でなければならぬ。
3/17 俳聖 松尾芭蕉・芭蕉庵ドットコム 時に優しく時に壮絶に、僅か十七文字の中に描き出す心象風景、俳句の奥の深さには底ががない。芭蕉の眼となって句を楽しむも亦、喜びである。
3/17 名古屋テレビ浮世絵美術館 江戸の文化や風俗を今に伝える浮世絵、約八千点を所有する名古屋テレビの浮世絵美術館のサイト。浮世絵は他の絵画から比べると低く見られがちだが、その表現手法は多くの西洋の画家に影響を与えたことは周知の事実。じっくりとご覧あれ。
3/17 日本フラワー&ガーデンショウ (社)日本家庭園芸普及協会 3月25日(金)〜27日(日)の3日間、幕張メッセで開催される日本フラワー&ガーデンショウ。お出かけを予定されている方は3月24日までインターネットで事前登録をすると入場料(¥700)が無料になります。お忘れなく。
3/16 おなか健康!不老の秘訣!? 「丹田に気を込めよ」とは多くの武道に共通する技の奥底であるが、元気とはまさに腹に力が入ることである。腹が健康でなければ心も塞ぐ。健康と長寿の源泉、お腹の健康に気をつけられたい。
3/16 シルバーしごとネット 何故シルバー世代の求人が少ないのか不思議でならない。少なくとも65歳までは現役であるはずだ。企業経営者諸氏よ、シルバー世代の持つ経験、知見をいかに生かすかで、これから高齢化社会を生き抜けるかどうかが決まることを心せよ。
3/16 ありがとう 岡部幸雄 競馬ファンなら騎手岡部幸雄の名前を知らぬ者はいないはずだ。、優秀騎手賞を始め多くの重賞GIレースで栄冠に輝き前人未到の通算2,900勝を達成、その足跡は、彼が只者ではなかったことを証明する何ものでもない。3月10日現役引退発表、38年間の騎手生活に終止符を打つ。ここに一人の男の生きた証がある。
3/16 パソコンを愉しも!! 最近パソコンを始めた初心者の方に「文字入力の基礎」から始まるコーナーがおすすめ。ここをしっかりやっておけば上達は早いと思う。たかがパソコンである、へそで茶を沸かしながらマスターするべし。
3/16 Walkerplus - 桜の名所700 関東、関西ではほぼ梅は開花したが、梅が咲けば次は桜と思うのが人情。全国の桜の名所700カ所の開花情報を提供する定番サイト。お役立てあれ。
3/15 goo報道写真展[報道写真展 20世紀の残像] 残しておかなければならない記録というものがある。ケネディの遺産編、ベトナム戦争編、シネマビューティ編、ビートルズの軌跡編など貴重な写真で構成されています。
3/15 サントリー健康大好き! サントリーが提供している健康情報サイト。各界著名人に聞く「私のベスト健康法」にはかなり役に立つインタービューが掲載されている。ご参考にされたし。
3/15 コヤジの遊楽話 雑誌やテレビに紹介されている寿司屋の話は聞き飽きた、どこか他に旨そうなところはないか?という方、ここのページをのぞいて見られたし。知る人ぞ知る名店に巡り合えるかも知れない。
3/15 時代劇専門チャンネル テレビで見ることができる時代劇は本当に少なくなった。この時代劇専門チャンネルは定番の鬼平から始まり往年時代劇映画を放送している。視聴にはスカイパーフェクトかケーブルテレビ視聴の契約が必要。時代劇三昧をされたい方、考えてみてはいかが?
3/15 東京デートナビ 〜Tokyo Date-Navi〜 多くの奥様方が「昔はこうじゃなっかたのに」と心ひそかに思っているはずだ。若い頃にもどってデートをするのもいいかも知れない。諸氏よ、たまにはかみさんに「デートしようか?」と云ってみたらいい。「どうしたの?」といいながら、出かけること受けあう。シニア・デートへお出かけあれ。
3/14 飯島夏樹公認ブログ 以前もご紹介した飯島夏樹氏公認のブログ。肝細胞ガンに冒され余命6カ月と宣告された下、彼の生かされていることへの感謝、生きることの歓び、そして家族への愛に対する多くの読者のコメントがあります。
3/14 興譲文庫 法とは最低限の道徳である。多くの企業が掲げる法令遵守の裏側に隠されている「法に触れなければ何をやってもいい」と云う近頃の風潮は、企業人の本性を問うものであろう。温故知新、道徳とは何かを古人に聞くべき時である。企業人たる前に人であれ。
3/14 親父の小言 最近、子供を叱る大人が少なくなった。生徒を叱る教師が少なくなった。子供は国の宝である。その子供を育てるのは親達である。大人達が子供を叱れないのなら、かっての横丁のうるさいご隠居のように、我等が子供を叱ろうではないか。子供達は親父の小言を待っているような気がする。
3/14 松平健公式サイト−華鳥風月 以前、このコーナーで取り上げたマツケンサンバIIこと、松平健氏のサイト。当年とって50歳の彼、いよいよマツケンサンバIIで世界進出の気配。時代をリードするのは中高年。かかってこい、洟垂れ小僧、そう云っているようだ。
3/14 ずばり胃/胃腸に利くサイト 長生きのコツとは、先ずは食物を美味しくいただけることであろう。人は食わなければ生きていけない。だからこそ、胃をいたわり大事にすることが肝要である。あなたの胃は健康であろうか?
3/12 玄松子の記憶 日本人にとって宗教とは何か?その答えがここにあると思う。八百万と云うほどの神々を持つ日本人の信仰は、その神々が座す神社にこそ収斂する。神社を訪ねる旅もまた良いではないか。
3/12 東北大学附属図書館夏目漱石ライブラリ 漱石の作品をどれほどの人が読んでいるかは知らない。漱石は日本に近代を持ち込んだ人と知られる。その文章にはまったく無駄がない。彼の英文学に対する理解によるものだろうか。今、職業作家はいるが文人はいない。素養が違うのであろう。
3/12 和の学校 行列ができる店がある、一方で閑古鳥が鳴く店がある。その差は何であろう。このサイトに「人→社会→柳原範夫」に「人で見る日本と文化」のコーナーがある。江戸の商人の知恵、そこにヒントがあるかも知れない。
3/12 格言は生きている 考えてみれば、株価とは人の空想の産物であり、心の動きである。多くの投資家がその失敗と成功により得た格言、価千金であろう。証券広報センターが1971年(昭和46年)に発刊した『格言は生きている』という小冊子の内容を転載したもの。
3/12 ニッポン放送株問題 Q&;A 21世紀政策研究所 注目の法廷闘争第一ラウンド、ニッポン放送による新株発行が東京地裁によって差し止められた。ライブドア側に有利な判断と思われているが、先はまだまだ長いと見なければならない。果たしてこの対決、どういう展開を見せるのか?
3/11 南方熊楠記念館 正に巨星と云うべき他はない和歌山県が生んだ博物学・民俗学研究家「南方熊楠(みなかた くまぐす)」。日本に「ミナカタ」ありと世界を驚かせた熊楠の、文献・標本類・遺品を保存・展示されている南方熊楠記念館のページ。一切のアカデミズムに背をむけての独創的な学問は痛快である。彼の研究を始めたら、おそらく命のある間には終わらぬ。巨星の足跡を追うのも面白い。
3/11 戦争を語り継ごう ―リンク集―  60年目の3月10日、多くのテレビ番組で取り上げられていたが、海老名香葉子さんのつぶやきのような言葉に心動かされた。「この日に戦争をやめていれば、名古屋や大阪、沖縄、長崎、広島の人たちも死ななくて済んだ、戦争の被害者は子供と女性」、このことを語り継ぐ責任が大人達にある。
3/11 ショパンな部屋 稀にショパンの楽曲をラジオで聞くことがある。中学校時代のあれほど退屈な音楽鑑賞の時間、今は耳を傾けてしまうのは、音楽を鑑賞できるほどの歳になったのかと思う。ショパン、切ないほどに郷愁を感じる。
3/11 “水夢”王国全国屋内プール情報 まだまだ肌寒いのにとうとう爽快倶楽部の編集部はヤキが回ったかと首をかしげる向きがあるやもしれぬ、が、さにあらず、適度な水泳は健康に良し、肌も強くなり、風邪もひかぬ。歳をとったかなと思ったら水泳で鍛えるべし。
3/11 たいやきベイベー たい焼きと云えば東京麻生十番「浪花屋総本店」がつとに有名だが、全国各地にも名うての有名店があると思う。硬からず柔らからずの衣に甘さをおさえたたっぷりの餡が入っていれば先ずは及第というものだろう。渋茶にたい焼き、そして気のおけぬ茶飲み友達、これもまたいい。
3/10 BB-WAVE.com ビジネス、要は商売である。では商売のコツとは、必要なものを、必要な人に、必要な時に持っていくことである。もう一つ大事なこと、それは見せ方である。企画書よし!資料よし!スタイルよし!で出かけよう。成功間違いなし。。
3/10 言問団子 「それこそ、人の一生なんてものはあっと云う間の出来事」の言葉通り、一年は早い。もうじき墨田堤に桜が咲く。花より団子というお方のためのご紹介。
3/10 桜みてある記 絶句するほどの見事な桜景色がみたいなら、こちらを参考にすべし。三大名所、高遠城址公園、弘前公園、吉野山、三大名木、三春の瀧桜、根尾谷の淡墨桜、山高神代桜が紹介されているサイトです。桜を訪ねる旅にお出かけあれ。
3/10 市中見廻り 最近又、鬼平犯科帳を読み始めた。池波作品に共通する彼一流の人生論が、鬼平を通して語られる。いつ読んでもなるほどと思わせるのは、それが真実を突いているに他ならない。諸君、鬼平を読みたまえ。そして気が向いたら鬼平と一緒に散歩に出よう。
3/10 ヤマダ電機WEB.COM 一軒の電器屋が1兆円を売ってしまう、これでは秋葉原の電器屋がすたれるわけである。時代の流れと云ってしまえばそれまでだが、これからの高齢化社会、何かあった時、電話一本で飛んできてくれる町の電気屋も必要だと思うのだが、どうだろう。
3/9 フジテレビ 注目されていたフジテレビによるニッポン放送株に対するTOB、結果は発行済み株式の36.47%、議決権比率で39.26%となりライブドアのニッポン放送に対する経営権を制限することが可能となった。どちらしても、喧嘩腰となってしまった両者の関係、今更提携などは無理だろう。
3/9 ウエストコースト・ロック 五十代の方には多くの思い出がつまった60年代、70年代のロック、ビーチボーイズ、イーグルス、ザ・バーズ、渋いところでスティリーダンやCSN&Y、あらためて聞いてみると不思議に古く感じない。懐古ではなく、今だから聞きたい音楽である。
3/9 ドリームバイザー・ドット・コム 何百億と動くM&Aとは無縁だが、端株くらいならポケットマネーでできそうである。とりあえずは小さいリスクで始めるのがいい。個人投資家向け株式情報があるサイトです。
3/9 e - お刺身盛り合わせ製作講座 家で刺身を食べる時、売っているままの発泡スチロールでは味気ないと感じてはいまいか?あらためて陶器の皿盛りにすることで雰囲気が出る。同時に陶器の冷たさが刺身の鮮度を守る。僅かな手間で、刺身がうまく食える。やってみよう。
3/9 Tocoo! 最近は宿賃も負かるようである。このサイトに紹介されている宿は50%割引など、かなり安く泊まれる。利用しない手はない。
3/8 面白いサイトを見つけたよ。 ブログとは何ぞや、という中高年のためのブログ紹介サイト。ブログとは何ぞや、という探究心も大事だが、まずは読んで面白いブログから慣れるということもブログ理解には近道。
3/8 東京のオペラの森 東京のオペラの森とは音楽監督を小澤征爾が、芸術顧問をウィーン国立歌劇場総支配人のイォアン・ホレンダーが務め、東京から世界にむけて発信する新しい芸術文化。この機会をお見逃しなく。
3/8 すみれ草201 まだまだ俺はいけるぞという大食漢なら、この食べ放題情報定番サイトは知っておくべし。食欲とは人間の本能のひとつ、うらやましい限り。
3/8 メルセデス・ベンツジャパンホームページ いつかはクラウンというCMがあるが、ご遠慮なさるな、いつかはベンツというのもある。ひと目みればベンツとわかるあのエンブレムがついた車にいつかは乗ってみたいものである。
3/8 雲取山荘HP 登山愛好家なら一度は泊まったことがある雲取山荘、平成11年10月1日に新築し、往年の雰囲気はないが各部屋とゆっくりと休めそう。春山に登るのもいい。
3/7 ある男の自分史  いまだ多くの人の記憶にとどまっている昭和二十年三月九日の夜から始まった東京大空襲の様子が書かれているページです。戦争を知らない方たちに是非とも読んで欲しい貴重な記録です。
3/7 「御宿かわせみ」の世界 池波作品と並んで人気の平岩弓枝の時代小説「御宿かわせみ」のデータベースサイト。小説の舞台となった場所を歩いてみたい方はには「御宿かわせみ」地図が便利。
3/7 六尺道場 日本の男はいつからブリーフやトランクスになったのか。かって男の下着は褌だった。最近、祭りの時ぐらいにしか見かけなくなったが、あの褌はどこへ行ってしまったのだろうか?その後姿には男のセクシーさがにじみ出ていると思うが、どうだろう。
3/7 タカダワタル的 およそ音楽とは無縁の風貌を持った高田渡、現在五十代の方はご記憶されていりるかもしれない。彼の歌「生活の柄」の飄々とした世界が余りにも現代的であることに驚かされる。高田渡とはその生き方なのかもしれない。彼の歌、聞いてごらんなさい。
3/5 ニッポン放送の経営権に関するニッポン放送社員声明文  いよいよ泥試合の様相を呈してきたニッポン放送をめぐるフジテレビとライブドアの戦い。資本の論理と報道メディアのあり方、そして法律では言い表せない道義的責任。法に触れなければ何をしてもいいと云う考え方、どこかが狂っている。、ニッポン放送報道人に期待するところ大である。現場が仕事をしているということが忘れ去られているのかもしれぬ。
3/5 石原慎太郎公式ウェブサイト 何かと注目を浴びる石原都知事の言動。彼は一体何を考え、何をしようとしているのか?政治家石原慎太郎のメッセージをビデオで見ることができます。
3/5 東京万華鏡 高野孟が主幹するインターネット上の時事週刊誌のサイト。読み応えのあるコラムが充実しています。
3/5 タビダス@るるぶ 全国各地の観光・イベント情報を掲載しています。旅行の計画の際にはとても役立ちます。お出かけ前のご参考に。
3/5 創業・開業資金攻略ナビ 定年、あるいは中途退職で起業したいと思った時、最初のハードルが開業資金と運転資金。借り入れするなら1円でも金利の安い資金を使うべき。公的的融資、信用保証協会、補助金、助成金等の紹介など参考にされたし。
3/4 西武グループ 西武グループの総帥、堤義明・前コクド会長が逮捕された。世界一の富豪、専制経営者から被疑者への転落、二人の自殺者を出し、そこに一体何があるのか?「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 沙羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらわす。 驕れる者久しからず」
3/4 Triumph たまにバタバタと排気音を響かせて走るバイクを見ることがある。大人だからこそ楽しめるバイクの一つであるトライアンフ ボンネビル、不良おやじになって乗るにはぴったりのバイクかもしれない。風を切って走るのもいいものだ。
3/4 アナイス動物と共に避難する 地震、洪水、火災などの災害時に動物と一緒に非難する心構えや方法を掲載しているサイト。あなたは自分のペットを守ることができますか?
3/4 セックスレスをまじめに考える 壮年層にセックスレスが多くなりつつあるという。中高年になれば尚更かもしれない。人間にとってセックスとは単なる生殖のためだけのものではない、愛情といたわりの確認と云っていい。今更セックスなんてと恥ずかしがらずに、たまにはセックスをしよう。てれながらセックスするのも良いではないか。
3/4 オリコミックス 爪のアカにも劣る銀行金利の時代だからこそ、生活費の無駄は禁物である。1円でも安いものがあればそれを買う、そのための情報源が新聞オリコミである。現在のところ首都圏をカバーしているが全国的な情報を掲載することを希望したい。
3/4 そばの散歩道 三月に入り寒さがゆるんでくる頃、冷たいそばに食指が動く。蕎麦食いには定番のサイト、「にっぽん蕎麦紀行」は必見である。
3/3 仏教講座 仏教用語などやさしく解説 人生、山登りのように苦しいことが多く、喜びは一瞬であろう。だが、人は生きなければならない。人生なぜ生きるかを問おうとする時、仏門に一つの答えがある。
3/3 法隆寺 若き時、和辻哲郎の「古寺巡礼」に、こういう見方もあったのかと思われた方は少なくないはずだ。法隆寺は飛鳥時代の姿を現在に伝える世界最古の木造建築であり、今も陽春の奈良の地にひっそりと建っている。古寺巡礼、悪くない。3/3 土門拳記念館 幾千の写真より土門拳の一枚の写真の方が雄弁である。それは写真を撮ることとは闘いであることを、彼自ら示したからかもしれない。諸君、土門拳の写真を見たまえ。
3/3 東松照明 今日はもう一つ写真家のサイトを紹介したい。もし、完璧な写真のかたちを見たいなら東松照明を薦めたい。『さくら・桜・サクラ 66』を手にとって見て欲しい。そこにはかって見たことがない桜が咲いている。妥協しないとはこういうことなのだ。
3/3 待ってました! 中村屋! − 十八代目中村勘三郎・ここに誕生 − 歌舞伎ファンなら決して見逃せない番組である。「勘九郎時代の舞台を振り返る<その壱>と、襲名披露口上・演目の舞台中継をお届けする<その弐>を2回に渡って放送。新・勘三郎誕生の瞬間と、襲名興行の醍醐味を」中継録画で放送。3月5日、12日とNHK BS2で放送。
3/2 春彼岸 3月20日は春分の日、お彼岸の中日。普段ご無沙汰しているお墓参り、きれいにお掃除をすれば、きっと亡くなられたご方、ご先祖様が微笑んでくれるはず。先祖を軽んずる者には福少なしとも云う、大事にしていただきたいものである。
3/2 お墓の総合情報サイトIR-NET 人間、六十近くになると、なんとなく自分の墓のことを考え始めるようである。家族に言えば縁起でもないと言われる、だが、いつかは必ず入る墓、せめて日当たりの良いところにして欲しい、たまには子供達が墓参りに来てくれるような近場がいいと思うのも人情ではないか。死んでからでは自分で墓は建てられない。
3/2 Big Bang 子供の頃に誰もが持った素朴な疑問宇宙はどれだけ大きいのか、宇宙に果てはあるのか、この問いに今も答えられる人はいない。「ビッグバン宇宙論 宇宙の外には何がある?宇宙の始まりの前は?」を解説している早稲田大学教育学部教授 大師堂 経明氏のページです。
3/2 ハンセン病回復者とふるさとをむすぶ 私たちが決して忘れてはならない偏見と差別の歴史があります。ハンセン病治療薬「プロミン」は1943年アメリカで開発、1947年以降日本で使用されハンセン病は完全に治る病気です。多くの人々の理解と支援が必要です。
3/2 Lomo LC-A 写真やカメラを趣味にしている方なら、やれライカだ、コンタッックスだ、ニコンだ、キャノンだとなるかもしれないが、チープなカメラで撮った写真も又別の味わいがある。このロシアのロモというカメラ、普通に写しても全面かなりのボケ味で楽しめます。
3/1 財団法人 日本花の会 いよいよ三月、梅は咲いたか桜はまだかいなと心待ちの桜の季節がやってきます。桜は日本の心、咲く姿もいい、散り行く姿もいい。
3/1 パソコンのおてほん 我が家にパソコンが来た、インターネットにもつないだ、メールも出せるようになった・・・そこから先が足踏み状態という方にパソコンの便利な使い方はまだまだあります。ここでお勉強をしましょう。
3/1 郵船クルーズ株式会社 もっとも贅沢な旅、豪華客船でのクルーズ。時間を気にしない、大海原を眺め豪華な食事を味わう、これこそ大人の旅。いつかはクルーズ、ならばお出かけあれ。
3/1 ネット随筆 インテーネットはくだらんものばかりである!その通りかもしれない。だが、中には小粒ながらも光るサイトがあるのをご存知か?ネット随筆、お読みあれ。
3/1 生活保護110番 年金だけでは暮らしが立たない、病気のため働くこともできない、、老後を生活苦の中で時に死を選ぶ方があるかもしれません。そんな時、国の施策である生活保護を受ける選択枝があります。お近くのケースワーカーにご相談を。



TOPきょうのホームページ 過去の掲載>2005年3月の掲載



Copyright 爽快倶楽部